科学、芸術、自然をつなぐ国際フェスティバル『科学と芸術の丘 2022』10/22・23開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

千葉県松戸市と科学と芸術の丘実行委員会は、「Circular Creativity -循環と再編成-」をテーマに、科学、芸術、自然をつなぐ国際フェスティバル『科学と芸術の丘2022』を千葉県松戸市にて2022年10月22日(土)23日(日)の2日間で開催します。

■アルスエレクトロニカの協力のもと、創造性豊かな未来の都市をともにつくるイベントに
創造性豊かな“クリエイティブ・シティまつど”を目指し、クリエイターやアーティストが活躍できるまちづくりを掲げ、多様な取り組みを展開している千葉県松戸市。これまで10年以上に渡り、市内各所で日々続く住民主体による様々な活動を経て、現在日本国内のみならず世界各国からクリエイターが集まる街として醸成しつつあります。
その中の取り組みのひとつである本イベントは、オーストリア・リンツに拠点を置く世界的なメディアアートの文化機関であるアルスエレクトロニカの協力のもと、市民が最先端のアートや科学技術をきっかけに集い、創造的な未来の都市をともにつくる触媒となるような日本国内外へ向けたイベントを目指してスタートし、今年5年目を迎えることとなりました。この『科学と芸術の丘 2022』で、水戸藩最後の藩主である徳川昭武により戸定の庭園からはじまった革新のバトンを人々へつなぎ、クリエイティブな発想力と変革の力をもって、新しい未来の都市の創造に繋がっていくことを期待しています。

■2022年のテーマは「Circular Creativity -循環と再編成-」
気候変動や地球規模の環境破壊、エネルギー問題や戦争による国際的な対立などが起きる今、どのようにして自然やその生態系、そして多様な人々と尊重し合いながら共存できるのか—— 私たちは、この問いを背景に『科学と芸術の丘 2022』のテーマを「Circular Creativity -循環と再編成-」と掲げ、本イベントを開催します。国指定重要文化財である戸定邸をメインとした徳川昭武の革新の歴史が残る戸定が丘エリアを中心とした松戸市内を会場に、世界で活躍する研究者やアーティストやサイエンティストを招致し、「EXHIBITION」「TALK」「WORK SHOP」のカテゴリーで企画を実施します。自然界の循環から世代を超えた知識の循環など、科学・芸術・自然をつなぎ、様々な形で循環と再編成を体験する特別な2日間となります。(企画詳細は後日発表予定)

■「Circular Creativity -循環と再編成-」
気候変動をはじめ、地球規模の環境破壊やエネルギー問題、パンデミックによる歪みや戦争による国際的な対立が起きるなか、人類にとって唯一無二の惑星「地球」において、私たちはどのようにして自然やその生態系、そして多様な人々と尊重し合いながら共存できるでしょうか。
今まで気づかないくらい身近にあった自然、文化、コミュニティ、物、情報。様々な価値あるものが今後もあり続けるために、今改めて再構成し、創造的なアイデアや活動によって循環する社会を築くことができるでしょうか。
そして何よりも、慣れ親しんだものを変化させる恐れや不安を、私たち自身が払拭し受け入れることができるのでしょうか。

松戸市におけるクリエイティブなコミュニティから始まったこのフェスティバルも5年目を迎え、今では街全体に触発を促すカタリスト(媒介者)が広がる創造的なエコシステムに発展しつつあります。徳川昭武(水戸藩最後の藩主)により戸定の庭園からはじまった革新のバトンは、街に広がる現代の市民へと受け継がれています。

今回のテーマは、自然界の循環から世代を超えた知識の循環など、さまざまな形の「Circular Creativity -循環と再編成-」を特別展覧会、トーク、ワークショップで体験し、街とともに対話する国際フェスティバルです。

市民が街をCreative(創造)に活性化するこの松戸で、Collaboration(触発)し、Circulate(循環)させることができれば、新しい未来を築くことができるかもしれません。

【開催概要】
名称:科学と芸術の丘 2022
日時:2022年10月22日(土)10:00 ~ 16:30 、23日(日)10:00 ~ 16:00
会場:千葉県松戸市(戸定邸、戸定が丘歴史公園、松戸市内店舗)
料金:前売券 一般 1,000円~ *後日詳細発表予定
購入方法:前売券はオンライン(以下Peatixページ)にて9月21日(水)より販売予定
https://science-art-matsudo.peatix.com/
*トーク、ワークショップなどへの参加は本チケットと別途予約が必要です。
URL: https://science-art-matsudo.net/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語