出雲初!夕日と自然を堪能するひと時を。屋根のない2階建てバス「サンセットいずも号 オープントップバス」

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

一般社団法人 出雲観光協会では、令和4年9月17日(土)・19日(祝)・20日(火)、9月23日(金)~25日(日)の両期間、日本遺産に認定されている夕日を、屋根のない開放的なオープントップバスで楽しむことができる出雲地区初のツアー商品を販売します。

日本遺産「日が沈む聖地出雲」の構成遺産である出雲日御碕灯台から日御碕神社、稲佐の浜をつなぐ海岸沿いの道を走り、解放感あふれるバスの2階席から神話の舞台となった景観を眺めます。最後は、絶景夕日スポット「道の駅キララ多伎」にて、日本海に沈みゆく夕日を日没まで楽しむことができます。

乗車はJR出雲市駅と出雲大社近くから可能。日没まで堪能した後は再びJR出雲市駅まで送ります。午前中は出雲大社に参拝、午後からオープントップバスでの特別なツアー体験、その後に出雲市駅周辺のホテルで宿泊、といった観光プランもオススメです。

この機会に、日が沈む聖地出雲の夕日と自然を堪能できる特別なひと時をお楽しみください。
(「サンセットいずも号 オープントップバス」は出雲市から一般社団法人 出雲観光協会への委託事業です。)

設定日:9月17日(土)・19日(祝)・20日(火)、23日(金)、24日(土)、25日(日)
募集人数:各回40名(最少催行人員1名)
旅行代金:大人3,500円、子ども(小学生)2,500円
※小学生未満のお子様でお座席が必要な場合は子ども料金となります。
※最前列4席はスーパービューシートとして1,000円追加となります。
申込み:出雲観光協会ホームページから
※ご利用日の1週間前までにお申し込みください。
URL:https://www.izumo-kankou.gr.jp

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語