VOL.46 甘く魅惑的な香り。希少品種”アジロンダック”を堪能する「ハラモアジロン2023」

VOL.46 甘く魅惑的な香り。希少品種”アジロンダック”を堪能する「ハラモアジロン2023」

もうすぐ、バレンタインの時期ですね。至る所でチョコがバレンタイン仕様になっていたり、フェアが開催されていたりと、なんだかソワソワする季節。

パートナーと一緒にワインを楽しんでみるのも良いですよね。もちろん、自分のお気に入りのチョコとワインを堪能する贅沢なご褒美タイムも最高です!

そんなバレンタインにもおすすめしたいワインを紹介します。

今回セレクトしたのは、鮮やかなルビー色に見惚れてしまう原茂ワインの「ハラモアジロン2023」。
甘い香りが特徴的なアジロンダック種を使用した赤ワイン。このアジロンダックとは、現在日本では山梨県の勝沼周辺でのみ栽培されている希少な黒ぶどう品種で、”幻の黒ぶとう”と称されているのだそうです。

香りは、いちごジャムを彷彿させる甘くフルーティーで華やか。だけど、どこか品があるというか大人っぽい印象。よくあるベリー系の甘い香りとはちょっと違うんですよ。
飲んでみて感じたのは、フレッシュな果実感と酸味がちょうどよく、爽やか。全体的にはすっきりとしたワインですが、後味にタンニンと嫌味にならない果実の甘味がほんのりと残ります。そして面白いのは、いちごを食べた時に口の中に残る後味と同じ後味が残るんです。同じ日に完熟いちごを食べたばかりだったので、口がしっかり覚えてました!
普段、後味にタンニンが残ると何かおつまみや料理を欲するのですが、長く残らないのがまた良い。辛口ワインと言えど、幅広い人に好まれるワインなのではないでしょうか。

ちなみに、チョコと一緒にいただくのもおすすめです。ベリー系とチョコの相性っていいですよね。一口飲んで、これは!と閃きました。しかも、濃厚なガトーショコラと一緒にぜひ試してもらいたいです。

1924年創業の原茂ワイン株式会社。山梨県甲州市勝沼町にある小さなワイン醸造所です。甲州をはじめ、シャルドネやメルロなどのぶどう品種が栽培されており、それらを用いて醸造されるワインも個性豊かでさまざま。明治時代に建てられたという母屋を改装し、1階ではワインショップが運営されているのだとか。味わい豊かな上質なワインの中からお気に入りを見つけてみてくださいね。

Posted by

HIROKO / Drive! NIPPON編集・PR担当

ワインや日本酒、焼酎、そして、食べるのが好きで、Drive! NIPPONのロケでは必ずその土地のお酒をチェック。最近注目しているのは、安いのに美味しいワイン。一人飲みよりも、家族や友人と笑いながらお酒を楽しむ時間が一番好き。
↓Drive! NIPPONのInstagramもチェックしてみてくださいね。
https://www.instagram.com/drive_nippon/
@drive_nippon

  • X SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE
» language / 言語