VOL.17 アイスショーや指導で訪問!地元で親しまれる青森県「テクノルアイスパーク八戸」

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

先日、夏季オリンピックが終わったばかりですが、スケート界では、もうすでにオリンピックを目指すジュニアスケーター達がジュニアグランプリシリーズで戦っています。ここから世界の頂点が現実に見えてくる。今年もどのようなスケーターが飛び出してくるのか楽しみです。

さて、今回紹介するスケートリンクは、青森県八戸市にある「テクノルアイスパーク八戸」。
私自身も何度か選手としてもお世話になり、アイスショーで滑らせてもらっているリンクです。オリンピックとパラリンピックの間の期間、今度は指導側で合宿参加してきました。

このリンクは、新井田公園内にあるインドアリンクで、アイスホッケーやフィギュアスケートのイベントの開催や選手育成の場として活用されるだけでなく、地元の方々にも親しまれているんだそうです。

その場所や事柄について様々なことを感じることができるのは、幸せなことだと感じる、今日この頃です。

そして、今回はオリンピックの話も少し。。。
デンソーソリューション所属、アーチェリーの早川漣選手が、「グローバル・チーム・トヨタ・アスリート(GTTA)」として、2012年のロンドンオリンピックに続き、今回の東京オリンピックにも出場を果たしました。
今大会では惜しくもメダル獲得とはいかなかったですが、あの痺れる緊張感の中での一射に載せる集中を見せてくれ、見ているときのドキドキ感が忘れられないという方も多いのではないでしょうか?
そしてなんといっても、川端瞳選手や山田恵理選手ら6名のGTTAを要した女子ソフトボール日本代表の活躍ではなかろうか?
決勝は、GTTA対決としてモニカ・アボット選手との対戦で見事に勝利し、13年ぶりに優勝。これも大会前半のことでした。

そんな興奮と共に始まったYoutubeの「トヨタイムズ放送部」は、毎日19時から毎日GTTAについて特集していました。アスリートキャスターとして、出演させてもらっていましたが見ていただけましたか? 

また、8月24日からはパラリンピックが始まりました。
トヨタイムズ放送部では、GTTAのパラリンピアン特集を組んで毎日放送していますので、ぜひご覧ください。

Posted by

小塚 崇彦 / フィギュアスケーター

現在は、フィギュアスケートを始めとしたスポーツの普及活動を中心に、活動の幅を拡げて新たなステージに挑戦。また野球、サッカー、ゴルフ、モータースポーツなどのスポーツ経験を活かし、スケートの用具開発やJOCオリンピックムーブメントアンバサダーなど様々な方面で活躍。東京の二子玉川を拠点に、北海道、東北、関東、四国をはじめ全国各地でも小塚アカデミー (スケート教室) を開催。
東京2020、札幌2030招致を含めたウィンタースポーツからの盛り上げにも挑む。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語