VOL.10 新潟の自然に寄り添う”新潟ワイン”。フェルミエ「田園 新潟 シャルドネ2019」

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

2021年も始まりました!毎年、帰省したり、親戚に会ったりと年末年始の雰囲気を楽しみにしていたのですが、今年はほとんど自宅で過ごしました。初めておせちを作ってみたり、ふるさと納税で届いた返礼品でちょっと贅沢してみたり、初めて日本酒の一升瓶を自分で買ってみたり(笑)。静かな年越しでしたが、初めて尽くしで、それなりに楽しかった印象ですね。みなさんは、どうでしたか?

さて、今回紹介するワインは、新潟県 フェルミエ(ホンダヴィンヤード)の「田園 新潟 シャルドネ2019」。実は、とても気になっていたワイナリーで、綺麗なラベルのデザインとその名前に惹かれ迷わず購入を決めた一本です。

新潟の豊かな自然の中で、丹精込めて育まれたシャルドネ。黄味がかった色の白ワインは、酸味が抑えられたすっきりとした飲み口。そして、フレンチオーク樽熟成ということもあり、バニラのような甘い香りもほのかに感じられます。樽っぽさが少し苦手な人でも飲めるようなまろやかな味わいで、バランスがすごくいいな、と感動。スッと体の中に浸透していく、なんとも穏やかな感じが癖になりそうですよ。

新潟は、日本酒のイメージが強いですが、「新潟ワインコースト」と呼ばれる日本海に広がる海岸地帯では、沢山の上質なワインが造られています。海や砂に囲まれた特徴ある土壌とワイン造りに適した環境。小規模ながらも個性豊かで実力派なワイナリーが揃っているんだそう。

その新潟ワインコーストの中で、新潟の自然が素直に表れるワイン造りを目指すフェルミエ。ワイナリーには、ワインショップだけでなく、新潟の新鮮食材とワインを、海や山、ぶどう畑を見ながら楽しめるレストランも併設されています。さらに、ワイナリーツアーやテイスティングなども楽しめるんだそう。お店やネットでも購入できますが、新潟の自然を間近で感じながらワインを味わってみてください!
お出かけの際は、事前にHPなどをチェックしてくださいね。

Posted by

HIROKO / Drive! NIPPON編集・PR担当

ワインや日本酒、焼酎、そして、食べるのが好きで、Drive! NIPPONのロケでは必ずその土地のお酒をチェック。最近注目しているのは、安いのに美味しいワイン。一人飲みよりも、家族や友人と笑いながらお酒を楽しむ時間が一番好き。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語