VOL.9 いわて早池峰山麓の恵みを味わう。ホリデー気分を盛り上げる、知る人ぞ知るエーデルワイン

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

2020年も残りわずか。言わずもがなですが今年は新型コロナウィルス一色の一年でした。
さて、12月ともなれば、忘年会にクリスマスパーティーなど華やかな食事の席が思い浮かびます。そんなホリデーシーズンを盛り上げるべく、紹介するワインはやっぱりスパークリング!といきたいところですが、食事の前もメインも、食後も楽しめるよう、白と赤ワインをチョイスしました。

今回紹介するのは、岩手県花巻市、エーデルワインの白ワイン「五月長根葡萄園(さつきながねぶどうえん)」と赤ワイン「シルバー ツヴァイゲルトレーベ」。

「五月長根葡萄園」は、日本有数のリースリング・リオンの産地、岩手県花巻市大迫町で収穫された葡萄を長期低温発酵させたワインです。フレッシュなグレープフルーツのような果物を感じさせる香りとほのかな甘み、後からくるすっきりとした酸味が絶妙です。”キレのある酸味”ってこういうことか、と気づかせてくれます。
その年によって味わい、酸味が微妙に変わるので、地元では毎年楽しみにしている人も多いんだそう。過去にワインを題材にした人気漫画でも紹介されていますよ。和食と一緒に、また、食前食後にも楽しめます。

お次は、辛口の赤ワイン「ツヴァイゲルトレーベ」。まるでいぶし銀のごとく、地味な中にも落ち着いた輝きのある味わいをぶどうの品種ごとに味わってもらいたい、という思いが込もったシルバーシリーズ。中でもこのワインは、スパイシーな香りが特徴的で、野生っぽいというか、土っぽい深み、そして軽いタンニンが調和したしっかりとした味わいです。この辛口赤ワイン、赤ワイン好きの人はぜひ!

岩手県花巻市、早池峰山の麓にある小さな町、大迫(おおはさま)にある知る人ぞ知るエーデルワイン。降水量が少なく、昼夜の温度差が大きい気候、弱アルカリ性の石灰岩土壌と、ぶどう作りに適した風土に恵まれている地域です。また、地元の醸造用ぶどう農家はエコファーマーの認定を受け、安心・安全で良質のぶどうを栽培しているというこだわりよう。ワインはリーズナブルで飲みやすいものから、国内外のコンクールで数々の賞を受賞するワインまで、さまざまな味わいが楽しめます。ぜひワイナリー直売店で、澄んだ空気と緑豊かな景色に触れてワインを選んでみてくださいね。

家族や友人、大切な人たちと過ごす特別な時間を、お気に入りのワインで盛り上げてみてくださいね。

Posted by

HIRO

東京や名古屋でPRの仕事を経て、現在は栃木県宇都宮市に在住のフリーランスエディター/ PRプランナー。
お出かけ、旅行、美味しいものが大好物。わりとフットワーク軽めで、日本各地を訪れています。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント
友だち追加

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語