【和歌山県】どんな調味料にも合う我が家の一品、ごま豆腐

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

和歌山の名産物といえば梅干しやみかんが代表的ですが、古くから伝わる郷土料理に欠かせない「ごま豆腐」をご存知でしょうか?一見お豆腐と似ていますが材料が異なり、ごま豆腐特有の風味とまろやかさが決め手!今回は、和歌山県民だけでなく観光客もこぞってお土産として持ち帰る、ごま豆腐の魅力やどんな調味料にでも合う一品アレンジをご紹介します。

和歌山の郷土料理・精進料理(お魚やお肉を使わない料理のこと)にかかせないごま豆腐。材料はごま・葛粉といたってシンプル、お箸を入れた瞬間伝わる弾力と口に入れるとフワッと軽いのに、ごまの風味とモチモチ食感が老若男女に大人気です。お醤油と合わせておかずの一品にもいいですし、揚げれば外はカリッ、中はフワッとして美味しくいただけます。甘さが欲しい方は、黒糖などをトッピングするとデザートにもなりますよ。

和歌山では気軽にスーパーでご購入できますし、駅やお土産コーナーでも必ず手に入ります。わたし自身も、幼少期の頃から好んで食べてきたごま豆腐。もっとたくさんの方に知っていただきたいとご紹介しました。和歌山にお越しの際は、ぜひご賞味あれ。

Posted by

maimunah

和歌山在住のフリーライター。旅をしながら仕事する人生に憧れフリーランスへ転向し、和歌山に拠点をおきながら国内・アジアを飛び回っている。和歌山ライターとしてグルメやカフェなどの取材・撮影・執筆をしています。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語