VOL.3 あのメダリストも輩出!仙台のスケートリンクで運動不足を解消してみませんか?

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

6月に入り、一般開放の営業をするスケートリンクも増えてきました。1日滑らないと、技術が3日分後退するといわれる選手やプロスケーターにとっては、待望の営業再開です。とはいえ、コロナウイルスの影響がなくなったわけではなく、体温の計測やアルコール消毒など、細心の注意を払って営業を行っています。

そんなスケートリンクの中から、今回は「アイスリンク仙台」をご紹介したいと思います。
アイスリンク仙台は、1988年に「オレンジワン泉」として開場されました。
同リンクから本田武史さんや荒川静香さん、そして羽生結弦選手らを輩出し、世界を舞台に活躍されています。
そんな同リンクも2004年頃には経営する親会社の営業不振や、2011年には東日本大震災の影響もあり、営業休止等の危機に直面しました。その際には全国のスケーターやインストラクター、スケート愛好家の方々の署名や寄付などによって、現在も通年営業行っています。
また、ここ仙台といえば、佐藤幸三氏や田代三郎氏、河久保子朗氏によって、フィギュアスケートが急速に普及した地としても知られています。
私自身も、2019年8月に阿部奈々美コーチをはじめ、地元のコーチ方にご協力いただき、スケート教室「KozukaAcademy」を開催いたしました。2日間に渡って皆さんと滑り、最後はそれぞれのチームごとに個性あふれるプログラムを披露し、笑顔の絶えない教室となりました。たくさんの方々にフィギュアスケートを楽しんでもらうことができたと思っています。

ちなみに、そのアカデミーの時に昼食で連れて行ってもらった「中国料理 華房」の仙台B級グルメ「麻婆焼きそば」も忘れられません。リンクからも歩いて行ける場所でオススメです。
仙台名物に汗を流しつつ、フィギュアスケート随一の歴史の地で体を動かしてみるのはどうでしょうか?

アイスリンク仙台

住所:宮城県仙台市泉区高玉町9-2(三井不動産 SPORTS LINK CITY FUN-TE!内)
TEL:022-371-0601

Posted by

小塚 崇彦 / フィギュアスケーター

現在は、フィギュアスケートを始めとしたスポーツの普及活動を中心に、活動の幅を拡げて新たなステージに挑戦。また野球、サッカー、ゴルフ、モータースポーツなどのスポーツ経験を活かし、スケートの用具開発やJOCオリンピックムーブメントアンバサダーなど様々な方面で活躍。東京の二子玉川を拠点に、北海道、東北、関東、四国をはじめ全国各地でも小塚アカデミー (スケート教室) を開催。
東京2020、札幌2030招致を含めたウィンタースポーツからの盛り上げにも挑む。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語