VOL.19 全日本ラリー選手権2019、雪の嬬恋

 全日本ラリー選手権2019シーズン始まりました~。と言いながら、我チーム圭rallyprojectは、第2戦の新城ラリーからの参戦を予定しております。とはいえ、例年11月の新城ラリーが突然3月になったことで、実はすでにてんやわんや状態です(笑)。
 そちらの詳細はまた後日ご報告することにしまして、まずは第1戦のRally of Tsumagoi大会のお話をしましょう。こちらは全日本ラリー選手権唯一のSNOW路面、つまり雪上&氷上ラリーとしての大会となります。想像しただけで寒そう…ではなく、楽しそう?(笑)ですよね。
 雪の上を走るのはとっても楽しく、私も大好きなのですが、反面雪の上を走るのはとっても難しい。路面μが低いので滑るというのは当たり前ですが、そのμにしても一定のところはないくらいなので、とにかく路面状況を見極めるのが難しいんですよ。
 さらに予測も必要です。例えばコーナーの先が日陰だったら、手前は解けていても奥は凍っているかもしれない等々。アイス路面はいちばんμが低く、とにかく滑りますから、そうなったらひとたまりもありません。
 逆に深雪の上り坂なんかだと思い切ってガンガン踏んでいかないと上れないなんていう場面もあります。そんな時は、勇気と思い切りも必要だったりと、本当に一筋縄ではいかないんですよ。雪道練習でもこんな調子ですから、本番のラリーとなったら…。考えると恐ろしい…(笑)。でも楽しそうですよね。
 ただ私のスキルでは雪上本番ラリーはまだまだ。マシンが何台あっても足りなくなっちゃうので、もう少し腕が上がったら是非チャレンジしたいと思います。
 さて、嬬恋のあたりはスキー場のメッカとしても知られています。ウインターシーズンにお出掛けするなら、ラリーの合間にスキー、いやスキーの合間にラリーかな?という楽しみ方もアリです。
 そして冷えた体を温めるには、やっぱり温泉ですよね。ちょっと足を延ばせば、草津や万座もそう遠くないですし、軽井沢方面にも日帰り温泉も含め、たーくさん施設があります。あの有名な星野温泉もありますしね。
 さらに、軽井沢と言えば、アウトレットも見逃せないスポット。ちょうどウインターシーズンのセールが始まる頃だと思いますので、かなりお得なショッピングができるのではないでしょうか?

 そして最近の私の軽井沢でのオススメは、ルグラン軽井沢ホテル&リゾートです。2018年7月にオープンした施設なのですが、建物の材料なども欧州から持ってきて組み立てたというこだわりよう。広大な施設の中にいるだけでも、ヨーロッパ散策気分が味わえます。宿泊するのはなかなかいいお値段ですが、日帰り温泉八風温泉もありますし、レストランもメチャクチャ美味しいのでオススメです。南軽井沢にも新しいブームが来るかもしれませんね。

2019年全日本ラリー選手権スケジュール

Posted by

竹岡 圭/タレント・モータージャーナリスト

「クルマは楽しくなくっちゃネ!」がモットーのタレント&モータージャーナリスト。BS日テレ「おぎやはぎの愛車遍歴NO CAR,NO LIFE!」では、おぎやはぎと共にMCを、TVK「なかなか日本!~高速道路女子旅~」では旅のメインナビゲーターを、JFNネットワーク「Car Life Up To You」ではパーソナリティを務めるなど、TVやラジオやイベントを中心に、雑誌やWeb等でも活動中。また、モータースポーツにも積極的に参加しており、2017年からはこれまでのレース畑から一転、長年の夢だったラリーの世界「全日本ラリー選手権」に飛び込んだ。「クルマとモータースポーツを日本の文化にしたい!」という思いで、選手の立場から発信できることを模索するため、自らレーシングチームを立ち上げて参戦している。日本自動車ジャーナリスト協会副会長。日本・カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。

【ブログ等URL】
~竹岡圭~
◆Facebook
http://m.facebook.com/kei.takeoka0330/
◆Yahoo! Official blog
http://blogs.yahoo.co.jp/kei_takeoka
◆Twitter
https://twitter.com/kei_takeoka
◆Instagram
https://www.instagram.com/kei_takeoka/

〜圭rally project〜
◆Web Site
http://www.kei-rally.com
◆Facebook
https://www.facebook.com/keirally

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE