VOL.9 Let It Be

北海道 さっぽろ雪まつり
北海道 さっぽろ雪まつり

皆様こんにちは、ドラマー/ピアニスト/アレンジャーの田邊有希です!
このコラムでは今まで音楽に携わらさせていただいた経験を元に “旅先でドライブをするならこの音楽”をミュージシャン目線でご紹介できたらと思っております。

2019年最初にご紹介するのは北海道は札幌! 以前私が所属をしていたバンドの楽曲が、2017年に開催された「第68回 さっぽろ雪まつり」雪のHTB広場テーマソングを担当させていただいたということもあり、今回はそんなご縁のある地をご紹介します。

冬の素敵な北海道をドライブする時に聞く音楽は
『The Beatles / Let It Be』

またまた、冬の曲ではないのに選んだこの曲。
実はさっぽろ雪まつりの時に氷上スエージで演奏する機会をいただき、その時に担当の方から聞いたのですが、ここ近年で「氷上作品を壊すところを見るツアー」が密かに流行っているとの事。私たちの作品もそうですが基本的に皆様が目で見て聞いてくださるのは”完成形"だと思います。それは当たり前のことで、そこに行くまではいくつものストーリーがあって、書いては消して書いては消して、その見えない下書きの厚みがあるほど説得力のある作品が生まれやっとの思いで日の目に当たる。しかし“クリエイティブ"が身近になった現代、見てくださる方達の思いも少しずづ変わってきてる。「その作品の物語」に興味をもっていただく。私たちみたいにものを作り出す仕事をしている立場からすればそんな嬉しい事はありません。
今回コラムを書く時にその事を思い出して、もし私がさっぽろ雪まつりのドキュメント番組を作るとしたら、『Let It Be』を使うなと思い選ばさせていただきました。もちろん、冬の曲ではありませんし、今回もイメージで選んでおりますが、『Let It Be="自分らしく素直に生きればいい” 』沢山の個性豊かな作品を見て勇気をもらった記憶があります。
2019年開催は、1月31日から2月11日までのようなので、日本の冬を代表するお祭りに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

さて、ここで今回みなさまにこっそりご紹介するのはそんな札幌市街から少し離れたラーメン屋、麺屋『彩未~さいみ~』です。

すすきのメインストリートから少し離れたごく普通の住宅街にあるお店。最寄りの地下鉄の駅を降りて歩いていると住宅街には似つかない謎の行列。ありがちな店内の狭さ、壁を埋め尽くす著名人たちの色紙の数々、ただならぬ期待感、でも、1口食べると全ての”意味”が一つに繋がる。。。「Simple Is Best」
味噌ラーメンが有名な札幌でいろいろな種類のラーメンを食しましたが、1番印象に残ってるということは“日本一の味噌ラーメン”といっても過言ではないかもしれません。本当に素晴らしいものは理屈では説明できない。でも、そこには色々な物語や道筋、沢山のこだわりがあり、そこを通って初めて聴けるシンプルな思い。その感動はきっと食べ物でも芸術でもスポーツでも共通なはず。 正直、ラーメンの中身や材料にそんな詳しいわけではありませんが 、めっちゃうまかった!!!それに尽きるんだなぁと思ったのを今でも覚えています。
些細な日常でも沢山のヒントが落っこちてる。そこを探せる人生ほど素晴らしいものはないなと思ったのでした。麺屋『彩未』、北海道札幌にお越しの際はぜひ足を運んでみて下さい!
それでは、今回もお付き合いいただきありがとうございました!

大人の旅とドライブに音楽という彩りを。

次回もお楽しみに!

Posted by

田邊 有希/ドラマー・ピアニスト・アレンジャー

2歳の頃からピアノを始め、小中学校では吹奏楽部でサックスとドラムを担当。高校時代にバンド活動を始め、ドラムを本格的に極める。その後、ロックバンド「BRADIO」のドラム担当として2017年にメジャーデビュー。2018年、同バンドを脱退と同時に、ドラマー/ ピアニスト/ アレンジャーとして活動を開始。有名ミュージシャンのバッグバンドでも演奏を務める。

■Official Blog
https://ameblo.jp/yuki-tanabe-official

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE