VOL.7 涙色トレイン

石川県金沢市、伝説のヤッホーを追い求めて。。。
石川県金沢市、伝説のヤッホーを追い求めて。。。

皆様こんにちは、ドラマー/ピアニスト/アレンジジャーの田邊有希です!
このコラムでは今まで音楽に携わらさせていただいた経験を元に “旅先でドライブをするならこの音楽”をミュージシャン目線でご紹介できたらと思っております!

さて今回は、前回までの南国シリーズとは打って変わって、北陸は石川県金沢市へドライブ!何かのご縁があったのか、アマチュア時代から足繁く通わせていただいた土地です。そして、今回はいつもとは少し違う角度から「金沢の音楽、バンド」をご紹介したいと思います。

オススメするのは、
A(C)[エーカッコシー] / 『涙色トレイン』です!

今は2人組で活動しているPOPS&ROCKバンドで、僕の友人でもあります!出会ったのはもう5年以上も前。歌が上手い人、ギターが上手い人は会ったことがあるのですが、両方がこんなに素晴らしいアーティストは中々いなくて、今でも初めて共演させてもらった時に衝撃を受けたのを覚えています。
彼らの地元、金沢を含めて地方のライブハウスは本当に暖かく、そして音楽のクオリティー、演奏技術が本当に高いのです。その要因の一つは「ライブハウス」という”芯”がきちんとあって、現場で良質な音楽が動いている、育っている、そんな印象があります。自分達の家(ホーム)があるという事は本当に羨ましいし、素晴らしい事なのだなと思います。 歌、ギター、ベース、ドラムと最もコンパクトな編成にもかかわらず色々な音が聴こえてくる。シンプルイズベスト、良い音楽というのはそういうものなのだと再認識。この『涙色トレイン』という曲にA(C)の全てが凝縮されていると思います。艶のある歌、柔らかいけど芯のあるギター、そしてそれを包み込むベースのグルーブ、 金沢が生んだ良質なPOPS&ROCK、皆様もぜひチェックしてくださいね!

そして、今回こっそり皆様に教えるのは金沢の繁華街、片町のメインストリートから1本外れた小道にある、知る人ぞ知る隠れた名店。名物亭主、いや、ここはあえて「オヤジ」と呼ぼう。。。 オヤジがやってるお茶漬けの店、その名も『しなの』別名『ヤッホー茶漬け』。

メニューは沢山あるのに基本はお茶漬け1択。座ると同時に薬味をセット、ご飯をもらいダシを入れたらスタート。実はこのお店はおかわり自由。
しかし「おかわりください!」では無視をされるので気をつけてください。「ヤッホー!」というと亭主が「ヤッホー!!!」と答えおかわりが出てきます。ちなみにヤッホーの声が小さくても無視をされます。だらだら食べているといきなり威嚇もされます。8杯食べると店の壁にサイン式紙を貼ってくれるのですが、4、5杯目くらいからお米の量が明らかに増えてくる。。。
僕「え。。。これ、ご飯の量が。。。」
オヤジ「ヤッホー!!!」
ヤッホーって、そんなに都合の良い言葉なのか!?
曜日、営業時間、ご飯の量、全てがオヤジのサジ加減次第。。。 ただ1つ、声を大にして言える事、それは味です!!薬味もダシもお米もめちゃくちゃ美味しいです。金沢に行った際には新鮮な海鮮、美味しいお料理と熱燗でくいっと行った後のシメに隠れた名物、絶品の『ヤッホー茶漬け』。そしてオヤジの人情に触れに是非足を運んでみて下さい!

それでは今回もお付き合いいただきありがとうございました。
大人の旅とドライブに音楽という彩りを。

それでは次回もお楽しみに!

Posted by

田邊 有希/ドラマー・ピアニスト・アレンジャー

2歳の頃からピアノを始め、小中学校では吹奏楽部でサックスとドラムを担当。高校時代にバンド活動を始め、ドラムを本格的に極める。その後、ロックバンド「BRADIO」のドラム担当として2017年にメジャーデビュー。2018年、同バンドを脱退と同時に、ドラマー/ ピアニスト/ アレンジャーとして活動を開始。有名ミュージシャンのバッグバンドでも演奏を務める。

■Official Blog
https://ameblo.jp/yuki-tanabe-official

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE