VOL.32 広島県「みはら神明の里」

景観も抜群!タコ尽くしの道の駅
景観も抜群!タコ尽くしの道の駅

広島県三原市の国道2号線バイパス沿いにある道の駅、みはら神明の里。
ここの名物はタコ。三原市付近で捕れるタコは、漁場の潮が速く、タコの好むエビやカニなどの高級なエサが豊富なので、タコの足が太く短く身が締まり、味が良いのが特徴だそう。レストランでは、タコのたたきやたこカツ丼定食、タコのかき揚げうどんなど、たこメニューがいろいろ。名物の見晴らし海鮮丼は、瀬戸内海で獲れた地魚と、三原のタコが乗る海鮮丼。タコ刺に加え、甘く煮付けたタコ足も乗り、丼ひとつで地元の味を楽しめる。また、数量限定で、巨大なタコ足の天ぷらが乗った、タコ天カレーもあり、こちらは見た目のインパクトも大。早めに行って是非食べてみたい。
直売所の鮮魚コーナーでは、一本足のたこ天がおすすめ。食べごたえのあるぷりぷりのタコ足に、味のしっかりとした衣のたこ天。食べやすくとてもおいしいので、ドライブのおともにぴったり。これは絶対食べるべきの一品!道の駅内で加工されているので、タイミングによっては揚げたてを買うことができる。また、外の軽食コーナーでは、三原の地ダコを使ったたこ焼きも販売されており、様々なタコ料理を楽しめる。
タコを使ったお土産品もいろいろ。干しだこや、たこめしの素、たこせんべいなどから、鮮魚コーナーでは、タコや地元で獲れた鮮魚、お刺身や干物など、瀬戸内の海の幸も買うことができる。
そして、ここの道の駅のもう一つのおすすめが、瀬戸内の眺望。展望デッキから、瀬戸内海の島々を一望できる。また、道の駅施設の裏側にはテラス席もあり、瀬戸内の絶景を眺めながらの飲食も可能。
広島まで来たら、三原のタコと、瀬戸内の景色を、是非満喫してもらいたい道の駅だ。

みはら神明の里
みはら神明の里

広島県三原市糸崎4-21-1

TEL:0848-63-8585

Posted by

YUKIKO/道の駅スペシャリスト

東京都在住。飲食店勤務。
2007年に大型二輪免許を取得してから、道の駅を回り始める。仕事の休みを使い、5年かけて日本全県制覇。
今現在、訪問した道の駅の数は1,000ヵ所以上となる。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE