VOL.22 「美味しい都市」協定で津と甲府を元気に!

2ヶ月の充電期間を経て、サイトについてはアプリでも閲覧可能になるなど著しい進化を遂げる一方で、私は執筆がなく楽をしていただけ・・・・・(汗)一番リニューアルしないといけないのに(反省)

 さて皆さん、行政が協定している「姉妹都市」をご存知ですか。
 公的機関(地方自治体)が中心になって都市と都市との交流を進めていくものです。
 この「姉妹都市」の利点は、継続性、安定性、計画性に優れ、影響力が大きく、事業効果が高いこと。その半面、中立性が求められ、小回りが効きません。物産展の開催、特産品の展示など当たり障りのない範囲にとどまっている場合が多く、交流の視野が広がらない傾向があります。中には協定を結ぶことだけで満足しているような自治体も見受けられます。

 この「姉妹都市」という言葉をパロって『美味い都市』という協定をこのほど、〔甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊〕と三重県の〔津ぎょうざ小学校〕が結びました!人と人との草の根交流によって両市の発展を目指す、市民活動団体同士の締結です。
今回は、三重県津市にドライブニッポンです。

  津と甲府の縁は戦国時代までさかのぼります。
 黒田官兵衛、加藤清正とともに築城の名人として知られる藤堂高虎の父・藤堂虎高は、若くして近江から甲斐の武田信虎(武田信玄公の父)の家臣となり、「虎」の字を賜るほど有能な武将であったとされています。
くしくも、武田信虎が現武田神社に館を移し、甲斐の府中としたことから誕生した甲府は、2年後の2019年に開府500年を迎えますので、約500年前からの縁となります。

私は津市を、「食のワンダーランド」と位置付けております。

〔津ぎょうざ小学校〕が魂込めてPRする「津ぎょうざ」は、学校給食から生まれた直径15センチの揚げ餃子です。ジワジワと知名度を伸ばしています。
その他では、皆さんも存じ上げないと思いますが、発祥地であるにもかかわらず出しゃばらない控えめな津市民の奥ゆかしさからでしょうか、何でも欲しがる名古屋さん(笑)にもっていかれている「天むす」は1955年に津市大門にある千寿、「味噌カツ」は1965年にカインドコックの家カトレア(津市)で発祥したものであります。

津市民曰く、「名古屋さんのおかげで有名にしていただいた」とのこと。
どこが発祥だという争いが全国各地で起こっておりますが、この無風の空気感。そんな、あの土地が好きなんですよね~。

最後に、私にとっては日本一と言っても過言ではない【津ぅのうなぎ】
うなぎは関東と関西では焼き方が異なります。
関東では背から裂き、まずは白焼きにしてから蒸し、タレを付けて焼き上げたものをご飯にのせます。
関西では、腹側から裂き、タレを付けて直接炭火で焼き上げ、これをご飯の間に挟んで食べるのです。

【津ぅのうなぎ】は関西風味付けの代表格です。知る人ぞ知る逸品で、全国的にはあまり知られていないのかもしれません。
しかし、味と価格のトータルで評価しましたら、【津ぅのうなぎ】に太刀打ちできるところはございません。

今月の土用の丑の日、皆さん旅先は決まりですね。
車内のおやつは、津市にある「おやつカンパニー」さんと「井村屋」さんの強力ツートップを500円分まで買い込んで!
 
 
 追伸、〔津ぎょうざ小学校〕と〔甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊〕は、「私」発で自由な活動ができる機動性を持ち、思いつきが「多彩さ」につながる市民活動団体同士だからこそ、挑戦的、開拓的、創造的な取り組みを続け、お互いに切磋琢磨しながら、愛する郷土の発展、繁栄に尽力して参ります。
 津も甲府も県庁所在都市
 県都プライド!!!

今後の土橋の見聞予定地及びイベント出展予定

平成29年7月21日/ 山梨県立大学(講師)
平成29年7月26日/ 山梨県立大学(講師)
平成29年8月19、20日/ 第4回 為球山杯(甲府市)
平成29年8月26日/ 第33回全国自治体学研究会in甲府大会(パネラー)
平成29年9月2日/ 第6回 やまぼこ探検隊in富士北麓の歴史を探れ(山梨県鳴沢村)
平成29年10月1日/ サオリーナアリーナーオープニングイベント(津市)
平成29年10月7、8日/ 津祭り(津市)
平成29年11月18、19日/ 2017西日本B-1グランプリin明石(兵庫県明石市)

Posted by

土橋 克己/山梨県甲府市役所職員

1973年生まれ、甲府市出身。中央大学商学部(硬式野球部)卒業。甲府市役所に勤務する傍ら2008年、「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」結成。10年、ご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin厚木」で最高賞のゴールドグランプリ獲得。11年、NPO法人こうふ元気エージェンシー設立。2014年、「甲府ん!路地横丁楽会」を立ち上げ、甲府市中心街の路地―横丁文化の魅力を発信する活動に取り組む。

【土橋克己フェイスブック】
https://www.facebook.com/katsumi.dobashi
【甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊ホームページ】
http://www7b.biglobe.ne.jp/~torimotsu/
【甲府ん!路地横丁楽会フェイスブックページ】
https://www.facebook.com/kofunrojiykocho?fref=nf

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE