絶景と美食の出会い。愛知の離島・日間賀島&佐久島へ夏旅

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

都会の喧騒を抜け出して、愛知の離島旅を楽しみませんか?
知多半島の南端・師崎港から高速船でわずか10分ほどの日間賀島と、西尾市の一色港から約25分の佐久島は、気軽に行けるサマーバカンスとして人気も高いスポット。
初めて訪れる人もそうでない人も、絶景と美食が織りなす大人の離島旅を堪能しましょう。

【日間賀島】夏の味覚・タコとしらすを味わう

【日間賀島】夏の味覚・タコとしらすを味わう

夏の日間賀島といえば、タコやしらすがおいしい季節。このあたりの海で水揚げされた海産物は、東京の有名店でも使用されているほどの逸品です。そんな豪華な海の幸を定食屋や居酒屋などで気軽に味わうことができるのも、島ならではの魅力。なかでもおすすめしたいのが、日間賀島西港を降りてすぐのところにある「KITCHEN macha(キッチン マチャ)」。新鮮な刺身のほか、パスタやアヒージョ、丼ものといった幅広いメニューを取り揃えています。写真の「丸ごと平貝の和風パスタ」は予約が必要です。テラス席で冷えたビールを片手に、海の幸を味わってみては。

住所:愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜-2
TEL:0569-68-3113

【日間賀島】海に向かってこぐ「恋人ブランコ」

【日間賀島】海に向かってこぐ「恋人ブランコ」

東港にほど近い場所にある「サンライズビーチ」。その小高い丘の上に木製のブランコがあります。通称「恋人ブランコ」とも呼ばれ、ここから見渡す景色は一面の大海原。きらめく水面と水平線に向かって漕ぎ出せば、これ以上ない開放的な気持ちに浸れます。島内屈指のフォトスポットでもあるので、絶景との一枚をしっかり収めましょう。

住所:愛知県知多郡南知多町日間賀島北地72

【佐久島】有名アニメ映画にも登場。のんびりできる「おひるねハウス」

【佐久島】有名アニメ映画にも登場。のんびりできる「おひるねハウス」

西港から徒歩10分ほど。細い一本道を海に向かって歩いていくと見えてくる黒い建物が「おひるねハウス」です。9つの部屋に分かれていて、はしごを使って好きな場所に登ることができます。作品の黒色は、西集落の黒壁をモチーフにしているのだそう。潮風にあたりながら、のんびりとしたひとときを過ごせます。
なんと、有名アニメ映画「名探偵コナン 天空の難破船」にも登場したスポットです。

住所:愛知県西尾市一色町佐久島石垣16

【佐久島】カモメとともに風を感じる。「カモメの駐車場」

【佐久島】カモメとともに風を感じる。「カモメの駐車場」

「おひるねハウス」から島内を東へ散歩していくと、風を感じるアート「カモメの駐車場」を見つけることができます。風の吹く方を見つめるもの静かなカモメたちを眺めていると、どこか心が落ち着いていくような不思議な気持ちに。日中のさわやかな雰囲気も素敵ですが、夕暮れに染まる海を背景にした様子も見ものです。

住所: 愛知県西尾市一色町佐久島前田66

【佐久島】さわやかな白いアート。「イーストハウス」

【佐久島】さわやかな白いアート。「イーストハウス」

島の東側には、真っ白な白い箱が。「イーストハウス」と呼ばれるこの建物は、細長いベンチと階段、四角いオブジェからなる東屋です。対岸に見える「おひるねハウス」とは対照的で、さわやかな雰囲気。どこを切り取っても絵になる風景です。

住所:愛知県西尾市一色町佐久島大島

〜まとめ〜

日間賀島や佐久島は、名古屋からもアクセスが良く、気軽に非日常を味わえる場所。日帰りはもちろん、宿泊して離島を巡ってみるのも面白いですね。島の散策にはレンタサイクルがおすすめ。海風を感じながら気になるスポットにふらりと立ち寄って、愛知の離島旅を楽しんでみてくださいね。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語