VOL.20 ぶどうの栽培から製造までを熊本・菊鹿町で手がける熊本ワインファームのシャルドネ

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

前回、山梨や長野以外に日本ワインの産地として有名な北海道のワインを紹介しましたが、今回は知る人ぞ知る熊本のワインを紹介しようと思います。

紹介するのは、熊本ワインファームの「菊鹿シャルドネ」。
熊本県菊鹿町産のシャルドネで造られた辛口タイプの白ワインで、「日本で飲もう最高のワイン2019」専門家部門金賞、愛好家部門金賞を受賞しています。
栓を開けた瞬間に感じるフルーティーで芳醇な香り。しばらく嗅いでいたくなるような、思わずうっとりさせられます。そして、果実のジューシーさとスッキリとした甘さ、優しい酸味、ほのかに感じる樽の香りが絶妙なハーモニー。好みのドライ感。シャルドネってこんなだっけ?と自分に問いかけてしまうほどの満足感で、おかわりして何度も確かめたくなる味わいです。
海外のワインと言われても気づかないかも。1杯目はそのまま、2杯目以降は料理と合わせて。飲みやすいまろやかな飲み口なので、料理にも合わせやすいと思います。
毎度のことですが、今回も日本ワインの実力を見せつけられた感じです。ちなみに、樽熟成の上品で深みのあるシャルドネもあるそうで、こちらと飲み比べてみるのも良いですね。

1999年から続く県内初のワイナリー、熊本ワインが設立した、原料の生産から製造まで全てを熊本で手がける熊本ワインファーム。県北部にある山鹿市菊鹿町産のぶどうで作る菊鹿ワインシリーズは、代表ブランドとして注目されています。
また、2018年秋には菊鹿町に菊鹿ワイナリーがオープン。約1.5ヘクタールのブドウ農場やワイン醸造所、ワインショップだけではなく、レストランも併設されているので、旅の目的地として、お気に入りのワインを探しに訪れてみてはいかがでしょう。

<関連記事>
菊鹿ワイナリーの紹介や周辺の観光スポットを紹介!
【ワイン好き注目のスポットと栄華を辿る熊本県北・山鹿の旅へ】
https://www.drivenippon.com/pickup/47120/

Posted by

HIROKO / Drive! NIPPON編集・PR担当

ワインや日本酒、焼酎、そして、食べるのが好きで、Drive! NIPPONのロケでは必ずその土地のお酒をチェック。最近注目しているのは、安いのに美味しいワイン。一人飲みよりも、家族や友人と笑いながらお酒を楽しむ時間が一番好き。
↓Drive! NIPPONのInstagramもチェックしてみてくださいね。
https://www.instagram.com/drive_nippon/
@drive_nippon

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語