福島県の自然が作り出した絶景で感動体験

磐梯山をはじめ猪苗代湖や五色沼など、福島県には雄大な自然に出会える散策スポットがたくさん。特に自然が作り出す神秘的な現象は見る人の心を魅了します。美しいものに出会う癒しの福島旅をお楽しみください。

のどかな風景に癒される「猪苗代湖」
のどかな風景に癒される「猪苗代湖」

日本で4番目に広い湖とされる猪苗代湖。福島の代表的な観光スポットで、春から秋にかけてはバーベキュー、夏は湖水浴が楽しめます。また、冬の風物詩として白鳥が飛来することでも知られています。この猪苗代湖「湖南七浜」の一つ、「青松浜(せいしょうがはま)」は、明治時代、当時皇太子だった大正天皇が絶景に感嘆して命名したとされる景勝地。樹齢100年以上のアカマツ林が続き、林越しに眺める猪苗代湖と磐梯山が美しく見る人の心を癒してくれます。

郡山市湖南町福良字立石

TEL:024-924-2621(郡山市観光協会)

湖沼群の変化する水の色が幻想的「五色沼自然探勝路」
湖沼群の変化する水の色が幻想的「五色沼自然探勝路」

明治21年磐梯山の噴火により出現した五色沼。エメラルドグリーンやコバルトブルーの水を湛える磐梯山北麓にある20〜30の湖沼群の総称で、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などがあります。周囲には全長3.6kmのトレッキングコースがあり、季節や天候によって変化する水の色を楽しみながら散策できます。夏は新緑、秋は見事な紅葉、冬には雪で囲まれた湖の美しさに心奪われます。

耶麻郡北塩原村桧原字剣ヶ峯

TEL:0241-32-2349 (裏磐梯観光協会)

樹齢千年を越える国の天然記念物「三春滝桜」
樹齢千年を越える国の天然記念物「三春滝桜」

大正11年国の天然記念物指定を受けた、日本三大桜の一つ。樹高は13.5m、枝張りは東西に25m、南北に20mに達し、滝の水が落ちるように重なり合ったシダレザクラは圧巻。圧倒的な存在感で見る人を魅了します。また、夜になってライトアップされた滝桜は妖艶な雰囲気に包まれ、美しさが倍増。4月中旬から下旬には、花見山公園など三春町内のいたる所で花見を楽しめ、町全体が桜の名所といってもよいほど。観桜料/大人300円、中学生以下無料。

三春町滝桜久保地内

TEL:0247-62-3690(みはる観光協会)

自然の神秘に触れる「吾妻小富士」
自然の神秘に触れる「吾妻小富士」

福島市にある標高 1707mの火山の噴火でできた山で、吾妻連峰の一つ。麓から見ると小型の富士山に見えるという由来がある山で、すり鉢のような火口に沿って1周すると福島市街や安達太良、蔵王などが見渡せる大パノラマが広がり、雄大な自然を体感できます。また、早春には残雪がうさぎの形となり、春の訪れを告げてくれる「吾妻の雪うさぎ」として市民に親しまれています。

福島市土湯温泉町鷲倉山浄土平地内

TEL:0242-64-2105 (浄土平ビジターセンター)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE