土ぼこりを舞い上げて走るグラベルの戦い。夏の風物詩「ラリー・カムイ」は次回に期待!

みずみずしいニセコの大自然を走り抜けるラリー

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

みずみずしいニセコの大自然を走り抜けるラリー

国際的なリゾート地として名高い、北海道のニセコ。全日本ラリー選手権「Sammy ARK ラリー・カムイ」は、例年7月に開催される初夏の風物詩。2018年からニセコエリアに拠点を移し開催されてきましたが、今期はコロナ禍の影響で中止となりました。ターマック(舗装路)が増えてきた全日本選手権の中で、林道のグラベル(非舗装路)をハイスピードで疾走する同ラリーはファンの期待大。土ぼこりが舞い上がるまさにラリーらしい一戦を、次こそ楽しみにしたいですね。

□日程 2020年は中止(来年の予定は未発表)
□場所 北海道ニセコ町、蘭越町ほか

【News】「全日本ラリー選手権」の新スケジュール

「2020年の全日本ラリー選手権」の今後のスケジュールが発表されました。実施の有無や詳細は各主催者のウェブサイトでご確認ください。

5戦 7/31-8/2 NISSIN ラリー丹後2020(京都)
9戦 9/12-13 RALLY HOKKAIDO(北海道)
6戦 9/25-27  MONTRE 2020(群馬)
10戦 10/16-18 第48回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2020(岐阜)
4戦 11/6-8  Sammy 久万高原ラリー(愛媛)
3戦 11/27-29 Sammy ツール・ド・九州2020 in 唐津(佐賀)
7戦 中止   2020 Sammy ARK ラリー・カムイ(北海道)
8戦 中止   横手ラリー2020(秋田)

~温泉の宝庫「ニセコエリア」で夏の爽快湯めぐり!~

~温泉の宝庫「ニセコエリア」で夏の爽快湯めぐり!~

富士山のような羊蹄山をのぞむ自然豊かなリゾート、ニセコエリア。夏はサイクリングや川遊び、冬は極上パウダースノーを楽しむスキーと、四季折々のアウトドアレジャーを満喫できます。また泉質の異なる温泉が点在し、爽快な風に吹かれながらの露天風呂は格別!夏のニセコで湯めぐりドライブはいかがですか?

泥パックでお肌つるつる「ニセコ湯本温泉郷」

泥パックでお肌つるつる「ニセコ湯本温泉郷」

ドライブの道中から硫黄の香りが漂ってくるニセコ湯本温泉。ニセコパノラマライン沿いに突如現れる「大湯沼」は、沼底から約120℃の高温ガスが噴き出しており、まるで鍋がブクブクと煮えたぎるかのよう。すぐ隣にある蘭越町の温泉施設「雪秩父」で、この大湯沼から引いた硫黄泉を楽しめます。周囲の山々を眺められる露天風呂のほか、女湯には天然湯の花を利用した泥風呂があり、すべすべの美肌を目指せそう。硫黄の香りが残りやすいので、専用タオルと着替えを持参するのがおすすめです。

北海道磯谷郡蘭越町湯里680-2

TEL:0136-58-2328(交流促進センター雪秩父)

羊蹄山を眺める半混浴露天でのんびり「黄金温泉」

羊蹄山を眺める半混浴露天でのんびり「黄金温泉」

見渡す限りの田畑の中にぽつんとたたずむ「黄金温泉」。ある農家の方が庭を掘削したら温泉が湧き出したため、温泉施設を手づくりしたのだそう。露天風呂から見渡せるのは羊蹄山とほぼ自然だけ、という最高のロケーション。ぬるめのナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫黄塩泉で、炭酸泉らしいシュワシュワとした気泡に包まれ長湯できます。露天風呂の一部で男湯と女湯がつながっているので、半混浴気分を味わえるのもポイント!

北海道磯谷郡蘭越町字黄金258-1(営業は5月~10月)

TEL:0136-58-2654(黄金温泉)

2つの名峰を見上げ、濃い湯につかる「ニセコ五色温泉郷」

2つの名峰を見上げ、濃い湯につかる「ニセコ五色温泉郷」

ニセコ連山の高地750メートルに位置する温泉郷。酸性・含硫黄-マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩、塩化物温泉という長い泉質名から分かるように成分たっぷりで、「通常の温泉では2種類くらいの泉質が5種類もある」とか「硫黄が混じって湯の色が日によって五色に見える」ことから五色温泉という名がついたとか。「ニセコ五色温泉旅館」では、目の前に迫るニセコアンヌプリやイワオヌプリを愛でながら、源泉掛け流しの湯を堪能できます。

北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ510

TEL:0136-58-2707(ニセコ五色温泉旅館)

「らんこし米」でつくる地酒に出会えるかも

「らんこし米」でつくる地酒に出会えるかも

清流日本一に選ばれた尻別川の恵みを受ける蘭越町は、北海道の中でも有数の米どころ。手間ひまかけてつくる「らんこし米」は、ほどよい甘みと粘り気がたまりません。さらに蘭越産特別栽培米ゆめぴりかとチセヌプリの伏流水で仕込んだ純米吟醸「蘭越 ゆめ絆」も新たな名物になる予感。フレッシュで柔らかな口当たり、果物のような吟醸香のあるすっきりとした辛口が特長です。冬から春にかけて限定販売される幻のお酒を見つけたら、ぜひ手に入れて!

■全日本ラリー選手権 第7戦「2020 Sammy ARK ラリー・カムイ」【中止】

■全日本ラリー選手権 第7戦「2020 Sammy ARK ラリー・カムイ」【中止】

□日程 【中止】7月3日〜5日
□場所 北海道ニセコ町、蘭越町ほか
□URL http://team-ark.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語