淡路島の風と満天の星空を満喫。兵庫県「グランシャリオ北斗星135°」

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

兵庫県南部にある淡路島は、瀬戸内海に浮かぶ最大の島で、美しい自然や新鮮な魚介類、野菜、そして温泉などさまざまな魅力に満ちています。今回紹介する「グランシャリオ北斗星135°」は、自然溢れる県立淡路島公園内にかわいらしい繭のような形の客室が建ち並ぶグランピングリゾート。
丘の上からは見下ろせば海、また、空を見上げれば煌めく星空が楽しめる自然に囲まれた静かな場所。島の空気をまとい心身のバランスを整える旅に出かけてみませんか。

森の静けさの中で、心を休息させる

森の静けさの中で、心を休息させる

東経135°。国生みの神話が伝えられる淡路島はその一帯に位置し、神秘のエネルギーに満ち溢れているとも言われています。特にこの施設周辺は森に囲まれ、鳥のさえずりを間近に聞きながら心地よく過ごすことができる場所。また、展望台からの夕日の美しさは感動的です。心が洗われるような、くつろぎのプライベート時間を与えてくれます。

天窓から広がる星空や朝日を独り占め

天窓から広がる星空や朝日を独り占め

コテージのような客室 (コクーン) は、風のコクーン、星のコクーン、空のコクーン、森のコクーンに分けられており、それぞれ天井高5mを超えるオープンな空間。天窓も設置されているので、夜は星空を眺めながらプラネタリウム気分に。そして、天窓から注ぎ込まれる陽の光で目を覚ます、清々しい大自然の朝は格別です。また、全客室にヒノキ風呂がついており、お風呂に入りながらヒノキの香りに自然の息づかいを感じ取れます。普段とは違うひとときが楽しめるはずです。

自然を楽しむ大人の時間

自然を楽しむ大人の時間

満天の星空を様々な方法で楽しんでもらうため、移動式のBAR (バー) 「星空のBAR」を開催しています。このBARのおもしろいところは、毎夜BARの開かれる場所が移動すること。星明かりの下で楽しむ夜のピクニックのような演出が、大人の遊び心をくすぐります。さて、今夜はどこでBARは開かれるでしょう。

淡路島の恵を存分に味わう

淡路島の恵を存分に味わう

食事は、東京ミッドタウンをはじめ、国内外に13店舗の店を持つ山下春幸氏が監修。淡路島が「御食国」と呼ばれる由来になぞられ、ここだけの特別メニューを提供します。夕食には、地元の海産物や淡路ビーフ、名産の玉ねぎなどを使用。朝食には、炊きたての淡路島米をはじめ、淡路一級海苔や自社農園のとれたて野菜天ぷら、名物の淡路出汁巻き玉子など、多くの地元食材が大切に料理されているのがわかります。緑溢れる景色を眺めながら、淡路島の幸をたっぷりと堪能ください。

兵庫県淡路市楠本2425-2 兵庫県立淡路島公園 アニメパーク ニジゲンノモリ 内

TEL:0799-64-7090

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語