風光明媚な“海の京都”を疾走!「NISSIN Rally丹後2020」は関西唯一の全日本ラリー!

京都の丹後半島を舞台にしたラリーが、2年ぶりの復活へ!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

京都の丹後半島を舞台にしたラリーが、2年ぶりの復活へ!

「全日本ラリー選手権」第5戦「NISSIN Rally丹後2020」の舞台は、京都府の日本海側にある京丹後市。2年ぶりの復活、そして関西・中国エリアで唯一の全日本ラリーということもあり、ファンの期待を集めています。タイムアタックを行うスペシャルステージ(SS)は、丹後縦貫林道をフルに使った総距離100kmのオールターマック(舗装路)コース。広くスムーズな路面のため、より緻密な走りが求められます。林道内とスイス村スキー場に予定されているギャラリーステージで、正確無比なテクニックと迫力のスピードを体感しよう。

□日程 5月22日(金)〜24日(日)【延期】
□場所 京都府京丹後市
※新型コロナウイルス等感染予防のため延期されています。詳細については公式ホームページでご確認ください。

【ラリー用語辞典】スペシャルステージ・ギャラリーステージ

ラリーは、コース(公道または林道)に設定された競技区間を1台ずつタイムアタックし、その合計タイムで競うモータースポーツです。この競技区間は「スペシャルステージ(SS)」と呼ばれ、ラリーによって設定はさまざま。全日本ラリーでは約10~20のSSが設定され、総距離は50~200kmに及びます。
アタック中は一般車や人の通行がシャットアウトされますが、アタック中のラリー車を安全かつ間近で観戦できる「ギャラリーステージ」も複数設けられています。SS観戦する際は、主催者HPでギャラリーステージの有無や場所、時間をチェック!

~ラリー開催地「京丹後市」の知られざる物語~

~ラリー開催地「京丹後市」の知られざる物語~

“海の京都”と呼ばれる京都府北部の最北端、日本海に面した京丹後市。京丹後市の東端から鳥取市の西端まで約120㎞の広大なエリアは、地球活動が生み出した地形や地質を体感できる「山陰海岸ジオパーク」に認定され、日本で9つだけのユネスコ世界ジオパークにも選ばれています。京丹後市では起伏や奇岩の残る海岸線、リゾート気分に浸れるビーチ、温泉など、大地の恵みをたっぷり満喫できる上、歴史・文化的な名所も随所に。今回は京丹後市の知られざる物語にクローズアップ!

(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。詳しくはHPでご確認ください)

地球の神秘を感じる壮大な海岸線!「山陰海岸ジオパーク」

地球の神秘を感じる壮大な海岸線!「山陰海岸ジオパーク」

丹後半島の最北端にある経ヶ岬から、久美浜かきの養殖で有名な久美浜湾までの海岸線エリアは、ドライブにぴったり。断崖に白亜の灯台が建つ「経ケ岬灯台」、ピンクに染まる幻想的な夕日で名高い「夕日ヶ浦」、小さな島々が連なる「丹後松島」、鳴砂で有名な「琴引浜」など数々の絶景に出会えます。なかでも代表的な景色といえば、高さ20mもの一枚岩「立岩(たていわ)」。聖徳太子の異母弟・麻呂子親王が、退治した鬼を立岩に封じ込めたという伝説が残ります。風が強く、波の高い日は鬼が号泣する声が聞こえるとか…!?

京都府京丹後市丹後町間人

TEL:0772-69-0450(京丹後市観光振興課)

明智光秀の娘、細川ガラシャ隠棲の地「味土野(みどの)」

明智光秀の娘、細川ガラシャ隠棲の地「味土野(みどの)」

明智光秀の娘・玉は丹後の領主である細川忠興に嫁いだのち、本能寺の変によって山深い「味土野(みどの)」に幽閉されました。その後侍女の影響でキリスト教を信仰し、洗礼を受けて細川ガラシャと名乗ります。この隠棲の事実が正式に明らかにされたのは200年後であり、地元では秘密を大切に守り抜いたとか。四季折々の自然が美しい「味土野ガラシャ大滝」でガラシャの生きざまに思いを馳せてみては。

京都府京丹後市弥栄町味土野

TEL:0772-69-0450(京丹後市観光振興課)

京丹後出身の名監督「野村克也ベースボールギャラリー」

京丹後出身の名監督「野村克也ベースボールギャラリー」

野球界を代表する名監督であり名捕手だった野村克也氏は、京丹後市出身。母校の旧網野小学校跡地に建つ「アミティ丹後」内に「野村克也ベースボールギャラリー」があり、寄贈されたトロフィーや写真パネルを見ながら“ノムさん“の功績を偲ぶファンの聖地になっています。また施設内には、地場名産品が並ぶショップや丹後ちりめんハンカチ染色体験(予約制)、手織り体験があり、丹後のものづくりにも触れられます。

京都府京丹後市網野町網野367 アミティ丹後

TEL:0772-72-5261(アミティ丹後)

実はフルーツの名産地!7月はみずみずしい「メロン」

実はフルーツの名産地!7月はみずみずしい「メロン」

京丹後市はメロン、モモ、ブドウ、ナシ、イチゴなど、フルーツの名産地としても知られます。海岸エリアでは水はけのいい砂丘地を生かしたメロン栽培が盛んで、「砂丘メロン」「砂姫メロン」、鳴砂で知られる琴引浜の名を付けた「琴引メロン」など多数のブランドがずらり。日中の寒暖差が大きいため糖度が高く、みずみずしいメロンは京丹後の初夏の風物詩。見つけたらぜひご賞味あれ。夏限定の「JAメロン直売所」もあります。

京都府京丹後市網野町下岡262-1

TEL:0772-69-0450(京丹後市観光振興課)

■全日本ラリー選手権 第5戦「NISSIN Rally丹後2020」

■全日本ラリー選手権 第5戦「NISSIN Rally丹後2020」

□日程 5月22日(金)〜24日(日)【延期】
□場所 京都府京丹後市
□URL http://rallytango.com/
※開催可否や詳細については公式ホームページでご確認ください。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語