岐阜県「NIPPONIA美濃商家町」

うだつが上がる町で、美濃紙商の贅沢な暮らしを体験

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

うだつが上がる町で、美濃紙商の贅沢な暮らしを体験

岐阜県中央部、美濃市は、江戸時代から和紙の産業で栄えたエリア。かつての紙商の繁栄を感じさせる、うだつが上がる町並みがレトロな雰囲気を醸し出す歴史文化遺産です。
この町にオープンしたNIPPONIA美濃商家町は、美濃紙商の町屋を改装した宿。主屋と蔵、全6タイプの部屋が用意されています。建物に残された痛みや痕跡が重ねた歴史として残され、静かで趣ある空間。中には、かつての金庫蔵が宿泊スペースになっているなど、建物の贅沢な造りを堪能できるのも魅力です。美濃の歴史や文化に溶け込むように、ここでの暮らしを体験してみませんか。

自慢の日本庭園を見ながら優雅な時間を過ごす

自慢の日本庭園を見ながら優雅な時間を過ごす

重厚な畳床や波打つ無双窓など主人がこだわり抜いた建屋が魅了する主屋。施設内で最も大きな庭園があり、和室からは見事な日本庭園をいつでも見ることができます。庭を見ながら語らうもよし、何もせずに庭を眺めるもよし。情緒ある雰囲気に癒されるはずです。

風流を大切にした空間

風流を大切にした空間

二つの庭と茶室を備えたお部屋には、四季の移り変わりを感じる庭に面したお風呂が特徴的。ガラス張りの窓や戸から庭を眺めながらの入浴が楽しめます。紙商が大切にしたという風流を感じさせる、こだわりが詰まった空間。ゆっくりとした寛ぎの時間を満喫できます。

金庫蔵に泊まる

金庫蔵に泊まる

蔵が丸ごと金庫という大胆な空間をそのまま客室として利用。重厚感ある大きな扉の奥には、当時の檜の収納棚がそのまま残されており、そのスケールの大きさに驚かされます。そして、中にはリビング・ダイニング、2階には寝室があり、金庫の中にいるとは思えない快適さ。時代の趣を残す建物がユニークな客室へと生まれ変わり、驚きと感動を与えてくれます。この宿でしか体験できない有意義なひとときをお楽しみください。

岐阜県美濃市本住町1912-1

TEL:0575-29-6611

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語