『全日本ラリー選手権2020』に京都「Rally丹後」が復活。来年もラリー&観光が熱い!

2020年の「全日本ラリー選手権」スケジュールが決定

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

2020年の「全日本ラリー選手権」スケジュールが決定

「FIA世界ラリー選手権(WRC)」の日本ラウンド開催が決まり、ますます盛り上がりそうなラリー界隈。国内最高峰となる「全日本ラリー選手権」も、2020年のスケジュールが発表されました。予定されている9戦のうち、ターマック(舗装)6カ所、グラベル(非舗装)3カ所となり、舗装路が増えたのがポイントです。雄大な大自然の中を走る北海道のラリー、毎年5万人のファンを集める新城のラリーをはじめ、各地の個性あふれるラリーをお見逃しなく!

【全日本ラリー選手権2020スケジュール】
第1戦  2/6-9   Rally Tsumagoi (群馬/積雪)⇒台風被害により中止が決定。
第2戦  3/13-15  新城ラリー2020(愛知/舗装)
第3戦  4/10-12  ツール・ド・九州2020 in 唐津(佐賀/舗装)
第4戦  5/2-4   “Sammy”久万高原ラリー(愛媛/舗装)
第5戦  5/22-24  NISSIN Rally丹後2020(京都/舗装)
第6戦  6/11-14  MONTRE 2020(群馬/舗装)
第7戦  7/3-5   2020 ARK ラリー・カムイ(北海道/非舗装)
第8戦  8/21-23  横手ラリー2020(秋田/非舗装)
第9戦  9/25-27  RALLY HOKKAIDO(北海道/非舗装)
第10戦 10/16-18  第48回M.C.S.C.ラリー ハイランドマスターズ2020(岐阜/舗装)

【豆知識】1年ぶりに京都の「Rally丹後」が復活!

京都の「Rally丹後」が1年ぶりに全日本へ復活。“海の京都”と呼ばれる京丹後市周辺や天橋立でおなじみの丹後半島を中心に、ラリーカーが疾走します。関西・中国エリアでは唯一のラリーとなるため、関西圏のファンはとくに必見です。

□日程 5月22日(金)~24日(日)
□場所 京都府京丹後市
□URL http://rallytango.com/

~ラリーと一緒に「京都府京丹後市」を観光しよう~

~ラリーと一緒に「京都府京丹後市」を観光しよう~

今回は5月にラリーが開催される京都府京丹後市にクローズアップ。京都府の最北端に位置する京丹後市は、あたたかな里山の風景、青い海が輝くビーチ、温泉、日本海のグルメなどさまざまな観光資産に恵まれたまち。古都・京都のイメージを覆す、自然豊かな“海の京都”を満喫しませんか。市の近郊には日本三景で知られる「天橋立」や、風情のある「城崎温泉」もあり、見どころたっぷりです。

青い海に突如現る高さ20mの岩「立岩(たていわ)」

青い海に突如現る高さ20mの岩「立岩(たていわ)」

京丹後市の海岸線はユネスコ世界ジオパークに認定された「山陰海岸ジオパーク」の一部に。日本海沿いをドライブしながら、ジオパークの壮大な景色を眺めることができます。代表的な光景といえば、高さ20mもある巨大な一枚岩「立岩(たていわ)」。青い水平線をバックにすっくと立つ安山岩の荒々しい岩肌が特徴で、この岩に鬼を封じ込めたという伝説も残ります。木製の徒歩専用橋「てんきてんき橋」から眺めるのもオススメ。

京都府京丹後市丹後町間人

TEL:0772-69-0450(京丹後市観光振興課) 

鳴き砂で有名なビーチ「琴引浜(ことひきはま)」

鳴き砂で有名なビーチ「琴引浜(ことひきはま)」

砂の上を歩くと、キュッキュッまたはブッブッと不思議な音を立てることから「鳴き砂の浜」とも呼ばれる「琴引浜」。全長1・8キロにわたる美しい砂浜で、日本の音風景百選、日本の渚百選に選ばれています。世界初の禁煙ビーチとして環境保護に力を入れている点も注目ポイント。というのも、タバコの灰などが砂に混入すると、たちまち鳴かなくなってしまうのだそう。
以前は日本の海岸のほとんどが鳴き砂だったそうですが、海の汚染や海岸開発により、今は30カ所余りに減少したとか。貴重な鳴き砂の秘密を「琴引浜鳴き砂文化館」で知ってみるのもいいですね。

京都府京丹後市網野町掛津

TEL:0772-69-0450(京丹後市観光振興課) 

酒の肴や万能な食材でもある発酵食「へしこ」

酒の肴や万能な食材でもある発酵食「へしこ」

秋から冬にかけて日本海近海で獲れる海の幸がおいしい季節。「久美浜カキ」「間人(たいざ)カニ」はブランドとして名高く、食をお目当てに京丹後へ訪れる方も多いとか。
通年味わえるご当地グルメといえば、伝統的な郷土料理「へしこ」。サバを塩漬けにしてから、さらにぬか漬けにして長期間漬け込み熟成させた保存食で、ほどよい塩味と旨みが楽しめます。そのままあぶって酒の肴にしてもよし、おにぎりの具、チャーハンやパスタにしてもよしと万能な逸品。市内の道の駅やスーパーで購入できるのでお土産にいかが。またへしこのコロッケなどご当地グルメもあるので、見つけたらぜひ試してみては。

京都府内で源泉数は最多!温泉も自慢です

京都府内で源泉数は最多!温泉も自慢です

火山活動は、ダイナミックな海岸線だけでなく、温泉の恵みももたらしました。京丹後市は京都府内で源泉数が一番多く、冬はおいしいカニと温泉ざんまいという贅沢が楽しめます。日本海を一望できる海沿いの温泉、源泉掛け流しの露天風呂、丘の上の温泉などさまざまなロケーションの温泉があるので、湯めぐりでリフレッシュしませんか。

■全日本ラリー選手権 第5戦「NISSIN Rally丹後2020」

■全日本ラリー選手権 第5戦「NISSIN Rally丹後2020」

□日程 5月22日(金)~24日(日)
□場所 京都府京丹後市
□URL http://rallytango.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語