鹿児島県「伝泊 The Beachfront MIJORA」

奄美大島の自然と向き合う極上のひとときを

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

奄美大島の自然と向き合う極上のひとときを

奄美大島と言えば、手つかずの自然が多く残り、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる場所。鹿児島県本土と沖繩県の間に位置し独特の文化を持つ島で、美しい海とマングローブ原生林など、異国のリゾート地にたどりついた気分にさせてくれます。
今回紹介する施設は、奄美空港から車で約15分。全ての部屋が海に面し、独特な雰囲気を醸し出している「伝泊 The Beachfront MIJORA」。奄美大島そのものを感じる特別な空間で、極上の感動体験をお届けします。

静かな非日常を味わう贅沢空間

静かな非日常を味わう贅沢空間

奄美出身の建築家・山下保博氏が手がけたこのヴィラは、現代建築の中に伝統的な要素を融合させた、奄美の海や自然と向き合うことができる、まさに地上の楽園。目の前に広がる海と室内との間にはガラスという開放感の中に、独特な形のコンクリート壁やデッキを設え程よいプライベート感を保っています。シンプルだけど快適な空間づくりからアメニティまで、さりげないこだわりに心地よさを感じるはず。部屋の中央にはベッドが配置され、一日の始まりと終わりには海や空の景色に癒されながら、リゾート気分が楽しめます。

一見、生活感を感じさせない空間ではあるものの、トースターや冷蔵庫、ワインセラーに充実したキッチンスペースといった快適性を兼ね備えているので自炊派にもオススメです。誰にも邪魔されない、自由気ままで静かな休日を。

浴室は、湯船に浸かりながらゆっくりと外の景色が眺められるガラス張り仕様。時を忘れて、思いきりリラックス。至福のひとときが味わえます。

特等席でくつろぐ、至福の時間

特等席でくつろぐ、至福の時間

空と海との一体感、そして、時間の移ろいを肌で感じる屋外デッキ。ハンギングチェアに腰かければ、耳をくすぐる波の音と爽やかな風が心を癒してくれます。遮るものが何もない絶好のロケーション。壮大な奄美の自然を特等席で満喫してください。

鹿児島県奄美市笠利町外金久ミドリヤ861-4

TEL:0997-63-1910

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語