「横手ラリー2019」(7月26日~28日/秋田県横手市)

初コースにレギュラー陣の腕が鳴る!
初コースにレギュラー陣の腕が鳴る!

秋田県での全日本ラリー選手権は35年ぶり、横手市では初!昨年の日本スーパーラリー(JSR)と東日本ラリー選手権開催を経て、今年満を持して第7戦「横手ラリー2019」が開催されます。タイムアタックを行うスペシャルステージ(SS)の舞台は固く締まったグラベル林道で、テクニカルなコースやブラインドコーナーが多いのが特徴。全日本レギュラー陣が一度も走ったことがないラリーだからこそ、真のテクニックと臨機応変な対応が勝敗のカギになりそうです。サービスパークは、秋田自動車道横手ICから近い観光施設「秋田ふるさと村」に設置され、グルメや文化体験も楽しめます。

□日程 7月26日(金)〜28日(日)
□場所 秋田県横手市

【豆知識】「コ・ドライバー」とはどんな役割?

国内最高峰の「全日本ラリー選手権」の見どころといえば、助手席にコ・ドライバーも乗り込み、2人でタイムアタックを行うこと。コ・ドライバーはコース状況を読み解いたペースノートをつくってコース状況を的確に指示し、ドライバーはハンドル操作とアクセルに集中。ラリーでは道路状況の変化やブラインドカーブが多いため、2人で息を合わせることによって安全に最速タイムを目指せます。次のSSに向かうためにリエゾン区間(一般道)を道案内するのも、コ・ドラの大切な役割です。

~ラリーと一緒に「秋田県横手市」を観光しよう~

ご当地グルメ「横手やきそば」やかまくらで知られる秋田県横手市。実はマンガの聖地としても注目度が高まっています。「釣りキチ三平」でおなじみの漫画家・矢口高雄さんの故郷であり、2019年5月には「横手市増田まんが美術館」がリニューアル。ラリーとマンガで胸を熱くしてみませんか。

原画の収蔵数22万枚以上!「横手市増田まんが美術館」
原画の収蔵数22万枚以上!「横手市増田まんが美術館」

漫画家・矢口高雄さんが名誉館長を務める、マンガをテーマにした本格的な美術館。これまで漫画家各々で保管していた原画のアーカイブ化に取り組み、手塚治虫や水木しげるから現在活躍中の漫画家まで約22万枚の原画を保存、一部は直接目にすることもできます。名シーン、名セリフの展示、吹き出しの「ウォー」を形どったベンチ、約2万5000冊が読み放題のライブラリーもあり、時間を忘れて読みふけってしまいそうです。

秋田県横手市増田町増田字新町285

TEL:0182-45-5569 

つるつるモチモチ食感の「横手やきそば」
つるつるモチモチ食感の「横手やきそば」

「横手やきそば」は、60年以上も愛される地元グルメ。蒸し麺ではなくゆで麺を使うため、つるつる・モチモチとした食感がやみつきになります。キャベツ・豚ひき肉というシンプルな具材、ウスターソースをベースにした各店独自のだしソースで炒めた焼きそばは、半熟の目玉焼きとからめていただくと美味!福神漬けでさらにさっぱりします。ガイドマップを参考に、各店の味を食べ比べてみては。

名物のかまくらでヒンヤリ「かまくら館」
名物のかまくらでヒンヤリ「かまくら館」

みちのく五大雪まつりに数えられる「横手かまくら」は、約450年前から続く水神様をおまつりする伝統行事。市内に100基ほど並ぶかまくらの中で、子どもたちが甘酒やお餅を振る舞ってくれる冬の風物詩です。このかまくらを一年中体験できるのが「かまくら館」。マイナス10度に保たれた空間で、本物のかまくらの大きさや居心地を体感できます。同館には観光案内所もあるので、情報収集がてら立ち寄って涼を感じよう!

秋田県横手市中央町8-12

TEL:0182-33-7111(横手市観光協会)

雪国ならではの内蔵も公開「増田のまちなみ」
雪国ならではの内蔵も公開「増田のまちなみ」

江戸時代に栄えた商業町の名残を残す「増田のまちなみ」。歴史的な町家が建ち並び、重要伝統的建造物群保存地区にも選定されたまちを歩いてみませんか。とくに特徴的なのが、雪害から蔵を保護するために家屋で覆った「内蔵(うちぐら)」で、収納目的よりも座敷として使われることが多かったとか。今なお地元の方が住むこの町並みでは、観光物産センター蔵の駅(旧石平金物店)のほか一部の家屋を公開中です。

秋田県横手市増田町増田字中町103

TEL:0182-45-5311(増田観光物産センター蔵の駅)

■全日本ラリー選手権 第7戦「横手ラリー2019」
■全日本ラリー選手権 第7戦「横手ラリー2019」

□日程 7月26日(金)〜28日(日)
□場所 秋田県横手市
□URL http://yokote-rally.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE