福島県で味わう絶品ご当地グルメ

広大な面積を誇る福島県。県内各地で異なる郷土料理やご当地グルメが楽しめるのも魅力の一つ。全国でも有名な喜多方ラーメンをはじめ、絶対に食べておきたいオススメの福島グルメをご紹介します。

お腹も心も満たす「ソースカツ丼」
お腹も心も満たす「ソースカツ丼」

一般的なかつ丼と違い、会津で食べるカツ丼はソース味。その癖になるうまさと驚きのボリュームで地元の人々を虜にしてきました。ご飯の上に千切りキャベツ、その上にソースに浸したトンカツをのせて出来上がり。お店によって味やスタイルが違うので、味くらべをしてみるのもオススメです。

ネギが箸!?大内宿で食べたい名物料理「ねぎそば」
ネギが箸!?大内宿で食べたい名物料理「ねぎそば」

茅葺き屋根の民家が建ち並ぶ福島県でも人気の観光スポット「大内宿」で食べられる名物料理。最大の特徴は、箸の代わりに一本のネギを使って食べるということ。薬味代わりにネギをかじりながら麺を食べるというユニークな食べ方が観光客に人気です。思わず写真を撮りたくなること間違いなし。ここでしか食べることができない名物ねぎそばは必食です。

絶対はずせない福島グルメ「喜多方ラーメン」
絶対はずせない福島グルメ「喜多方ラーメン」

見た目も味もシンプルであっさり、だけどコクがある喜多方ラーメン。店によって塩味や醤油味、その中間の味など様々ですが、麺は水分を多く含み独特の縮れとコシが特徴の平打ち熟成多加水麺を使用しています。もちもちした麺にチャーシュー、なると、ねぎが基本。最近では、麺を焼き固めてバンズにした「喜多方ラーメンバーガー」も人気を集めているんだとか。日本三代ラーメンの一つに数えられる喜多方ラーメンは福島の旅で絶対に食べたい逸品です。

ラーメン激戦区で食べる「白河ラーメン」
ラーメン激戦区で食べる「白河ラーメン」

福島県と言えば喜多方ラーメンが有名ですが、一方で、じわじわと人気を集めているのが白河ラーメン。白河市内には約100軒以上ものラーメン屋が競い合いながらラーメン文化を築いているんだとか。スープは豚骨や鶏ガラを主体とした澄んだ醤油ベース。喜多方ラーメンに比べて醤油が濃いめなのが特徴です。ツルツルモチモチ平打ちの縮れの強い麺とスープがよく絡み絶妙なバランスが楽しめます。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE