COLUMN

KEIKO

14
  • COLUMN
  • KEIKOの「逸品をたずねる旅」
  • Drive Nippon vol.14

KEIKOの「逸品をたずねる旅」

長野県 春夏秋冬の「信州ぜいたくプリン」

新鮮素材でとろけるプリン

安曇野の新鮮な牛乳、松本平の産みたての卵。そんな水と緑の薫る中信地方の地元素材を使ってプリンを作る「春夏秋冬」。保存料、着色料などを一切使用していないプリンは、美味しいだけでなく身体にもやさしいので子どもにも安心して食べさせることができる。
オーナーは、「ほっとできるしあわせな空間」を目指して、このプリンを毎日手作りしている。口に入れると、やさしい甘さと、とろける舌触りでふんわりしあわせな気分に包み込まれる。

一口目は、プリン生地のみで卵の味を感じ、二口目は、ほろ苦いカラメルを絡めながら。素材にこだわっているからこそ、どんな食べ方をしても間違いない。
定番メニューの「みるくとたまご」を存分に味わった後は、季節ごとに変わる旬の素材を使った限定プリンを一年中試してみたくなる。

プリン専門店 春夏秋冬

プリン専門店 春夏秋冬

住所:長野県松本市双葉13-13
TEL:0263-28-1508

※お取り寄せはこちらから
地産他消市場
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

Posted by

KEIKO/バイヤー

ライター。日本国内外を自由に飛び回っている。
各地でいろんな人に出会う楽しみがあるが、美味しいものに出会えるのが一番の楽しみでもある。

Posted by

KEIKO/バイヤー

ライター。日本国内外を自由に飛び回っている。
各地でいろんな人に出会う楽しみがあるが、美味しいものに出会えるのが一番の楽しみでもある。

KEIKOの「逸品をたずねる旅」

Recommend
他のオススメ記事