岡山県産業労働部観光課

岡山県産業労働部観光課
14
  • FEATURE
  • お世話さまでした
  • Drive Nippon vol.14

お世話さまでした

岡山県産業労働部観光課

おかやま観光キャラバン隊in岡山後楽園

おかやま観光キャラバン隊in岡山後楽園

こんにちは!私たちは全国で岡山県をPRしているおかやま観光キャラバン隊です。

岡山県では平成28年の4月~6月、大型観光キャンペーン「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」を開催します。このキャンペーンは、多くのお客様に岡山県にお越しいただくため、JRとタイアップして行うもので、この期間ならではの様々な企画をご用意しています。

まずご紹介したいのが、日本三名園のひとつ、岡山後楽園と岡山城。黒い外観から「烏城(うじょう)」とも呼ばれる岡山城を、岡山後楽園内のいたるところから望むことができます。キャンペーン期間中の平成28年4月29日から5月31日まで、園内がロウソクや竹灯篭などで照らし出され、幽玄の世界に包まれる岡山後楽園の夜間特別開園「幻想庭園」とキャンドルなどによるライトアップで岡山城が淡い灯りで浮かび上がる「烏城灯源郷」を開催する予定です。是非、春の心地よい季節にライトアップされた庭園とお城をお楽しみいただきたいと思います。

次にご紹介したいのが、白壁の町並みと柳並木のコントラストが美しい倉敷美観地区。川沿いや路地には格子窓の町家やなまこ壁の蔵をリノベートしたお洒落なカフェや雑貨屋が並んでいます。レトロで可愛い雰囲気の店内でランチやティータイムを楽しんだり、お土産を選んだりと思い思いの時間を過ごすことができます。最近では国産ジーンズ発祥の地、倉敷市児島のデニムを使ったレンタルデニム着物で、町歩きを楽しむ方も増えています。

また、倉敷に来たら必ず訪れたいのが、大原美術館。こちらでは、日本初の西洋近代美術館で、クロード・モネの「睡蓮」や、エル・グレコの「受胎告知」など世界の名画が鑑賞できます。さらにキャンペーン期間中は、mtの愛称で若い女性を中心に大人気のマスキングテープを用いた「mt企画展」を開催します。

つづいてご紹介しますのは、平成27年4月に日本遺産第一号に認定された世界最古の庶民学校「旧閑谷学校」です。屋根に2万枚もの備前焼の瓦を使っている国宝の講堂をはじめ、孔子をまつる聖廟など、25もの建造物が国の重要文化財に指定されています。キャンペーン期間中は、普段では入ることができない講堂で、孔子の教えである論語を朗誦する体験をご用意。さらに、通常年2回しか公開していない孔子像を特別公開する予定です。

そして、最後にご紹介したいのが、3年に一度開催される現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」です。3回目となる今回は、平成28年3月20日から春会期が始まり、夏、秋会期合わせて108日間開催されます。岡山県側では、犬島と宇野港周辺が会場となります。こちらの犬島では、1909年に銅の製錬所が建設されましたが、10年ほどで操業を終了。その後、約90年もの間、そのままの形で残されています。現在は、福武財団により整備され、現代アートと建築、産業遺産がミックスされた島となっており、「犬島精錬所美術館」や犬島「家プロジェクト」で、のんびりとした時間を過ごすことができます。

また、岡山駅から瀬戸内の島々への玄関口となる宇野駅までは、観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」を新たに運行します。中と外のデザインは瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクター・北川フラム氏が監修。来年の春、運行開始予定です。

このほかにも、楽しみな企画が盛りだくさん!皆さま、是非、岡山県へお越しください!

また、最新の岡山県の観光情報やおかやま観光キャラバン隊の活動は、「晴れらんまん。おかやま旅ネット」(http://www.okayama-kanko.jp/)やキャラバン隊ブログ(http://www.okayama-caravan.jp/)をご覧ください。
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE