舞鶴赤れんがパーク(一般社団法人 舞鶴観光協会)

舞鶴赤れんがパーク(一般社団法人 舞鶴観光協会)

舞鶴赤れんがパーク(一般社団法人 舞鶴観光協会)

お世話さまでした

舞鶴赤れんがパーク(一般社団法人 舞鶴観光協会)

赤れんがパーク総合受付

赤れんがパーク総合受付

「海軍ゆかりの港まち・舞鶴」へようこそ。
舞鶴のおススメ情報をご紹介します。

●何といっても、イチバンのおススメは「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」です。
船上から、大迫力の自衛艦や100年前に建造され今も現役で活躍するドッグと呼ばれる船の建造・修理設備、赤れんが建造物等の海軍ゆかりの風景を、心地よい潮風に吹かれながらお楽しみいただけます。波静かな舞鶴湾内を巡るコースは、青い海と空、山の木々の緑と煉瓦の赤が絶妙なコントラストを醸し出す他では見ることのできない風景をお楽しみいただけます。
 タイミングがあえば、日本海側唯一の海上自衛隊航空基地から離発着するヘリコプターを見ることができるかも??

●舞鶴の東地区は、今から約100年前、旧海軍舞鶴鎮守府の開庁により、発展してきた海軍ゆかりのまちです。鎮守府の開庁にあわせ、町なみも一新、区画整理事業が行われ、東西南北、碁盤の目状に道路が配置され、通りには「三笠、朝日、敷島」など当時の一等戦艦の名が付けられています。市内には当時の面影を残す建造物が数多く現存しており、れんが造のトンネルや軍需品を保管していた倉庫群が100年以上たった今も朽ちることなく現役で活躍しており、当時の最新鋭の技術を用いて建造されたこれらの完成度の高さに驚かされます。

●赤れんがパークは、軍需品等の保管倉庫として明治35年(1902)から明治36年(1903)に建てられた倉庫を活用して、「舞鶴の今と歴史」を感じる情報発信・交流拠点としてりニューアル・オープンしたもので、赤れんがが醸し出すノスタルジックな雰囲気の中で音楽ライブや各種展示会、ワークショップなどが開催されています。


◆舞鶴好きなあなたに送る観光ポータルサイト「まいづる観光ネット」
http://www.maizuru-kanko.net/

◆ 赤れんがパークの情報はこちらでゲット
http://akarenga-park.com/
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE