横須賀市観光企画課

横須賀市観光企画課

お世話さまでした

横須賀市観光企画課

観光インフォメーション スカナビiの皆様

観光インフォメーション スカナビiの皆様

  

  

~アルプス一万尺、こやりの上で、アルペン踊りをさあ踊りましょ~♪

誰しもが口ずさんだことがあるこの曲は、「YankeeDoodle」とういうアメリカの民謡です。
1853年7月14日、アメリカの鼓笛隊が演奏するこの曲に合わせて、ペリー提督一行が久里浜に上陸し、国書の受け渡しが行われました。“ちょんまげの時代”の日本に、軽快なリズムで行進するペリー一行の様子を想像すると、胸がドキドキします。
約220年続いた鎖国制度が崩れ、近代日本の幕開けは、ここ横須賀から始まりました。
久里浜にはペリー上陸記念碑やペリー公園、ペリー記念館があり、当時の様子をさらに詳しく知ることができます。
ペリーが「ペリーアイランド」と命名した島があります。それは東京湾に浮かぶ無人島「猿島」です。夏は、BBQや海水浴で人気のスポットですが、一番のオススメは何と言っても島内探索。明治時代のレンガと静寂に包まれた要塞は、歴史遺産として、そのまま残っています。
島内の通路の曲がり角には、終戦直後に上陸してきたイギリス軍が、残っている日本軍が隠れていないか、威嚇のために射撃して崩れた痕があります。
最近では「天空の城ラピュタ」の廃墟にそっくりと評判になり、多くの人が訪れています。
猿島に渡る船着き場は三笠公園に隣接していますが、この三笠公園には日露戦争で活躍した世界三大記念艦「三笠」が、艦首を皇居に向けて保存されています。皇居の方角を確認できます。
横須賀でしか味わうことができないクルーズといえば、アメリカ海軍第七艦隊の基地がある横須賀本港、海上自衛隊の司令部がある長浦港をめぐる「軍港めぐり」です。
ガイドさんによるユーモアあふれたトークを聞きながら、横須賀の風を肌で感じることができるコースです。
「軍港めぐり」の後は、横須賀三大グルメ(海軍カレー、ネイビーバーガー、チーズケーキ)をオススメします。明治時代のレシピを再現した海軍カレーを楽しむもよし、100パーセントビーフのネイビーバーガーに舌鼓を打つのもよし、仕上げは濃厚なチーズケーキとくれば、そこはもう、開国の世界。
横須賀に、是非お越しください。


  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE