COLUMN


from

13
  • COLUMN
  • クルマのはなし from 日刊自動車新聞
  • Drive Nippon vol.13

クルマのはなし from 日刊自動車新聞

モーターショー、東京に続き各地で開催

 2年に1度のクルマの祭典、東京モーターショーが11月8日、盛況理に幕を下ろしたが、これに続いて地方モーターショーが開催されている。名古屋、大阪、福岡、札幌、仙台と全国5大都市で開催、地域性と独自性を加味し、クルマファンを楽しませる。
 東京モーターショー終了から2週間足らずの11月20日から24日、ポートメッセ名古屋で開かれた第19回名古屋モーターショーには20万3500人の来場があった。12月4日から4日間、インテックス大阪で開かれた第9回大阪モーターショーも前回を上回る来場者が押し寄せ活気あふれるショーとなった。年内は福岡モーターショーが開かれ、年が明けて1月22日から24日まで札幌モーターショーが、翌月の2月26日から28日まで東北モーターショー・イン・仙台が開催される。
 東京モーターショーでは自動運転や環境対応をテーマとしたコンセプトカーなどが数多く出展され、注目を集めたが、トレードショーの意味合いもある地方モーターショーでは地元のディーラーなどが出展、商談会の場を設けるなど、より親しみやすく、また販売側と購入者を近づける場となっていることも特色だ。クルマだけでなく、自動車用品や関連グッズ、観光客誘致など、様々なブースが設けられ、クルマとその周辺の総合祭典の観もある。
 10回目の節目を機にこれまでの仙台モーターショーから名称変更された東北モーターショーは規模も大幅に拡大、近隣のビール工場やアウトレットモールともコラボし、家族そろって多様な催しが楽しめる場を目指す。
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

株式会社 日刊自動車新聞社

http://www.njd.jp/

Posted by

株式会社日刊自動車新聞社

株式会社 日刊自動車新聞社
http://www.njd.jp/

クルマのはなし from 日刊自動車新聞

Recommend
他のオススメ記事