COLUMN


from

12
  • COLUMN
  • クルマのはなし from 日刊自動車新聞
  • Drive Nippon vol.12

クルマのはなし from 日刊自動車新聞

スタッドレスに履き替えたら夏用タイヤはお預かり

クルマを開発する人からリサイクルする人まで、クルマの仕事をする人に読まれている「日刊自動車新聞」。 ギョーカイで話題になっているニュースのなかから、ドライブ生活にも役立つ小ネタをチラ見せします。
 まもなく冬到来、クルマも冬支度が必要になる。雪国ではスタッドレスタイヤへの履き替えが当たり前だが、昨今の思わぬ豪雪で、関東などでもスタッドレスの需要が高まっている。しかしきちんとした車庫や置き場のある一戸建てならともかく、マンションやアパートでは履き替えたオフシーズンタイヤの保管が頭の痛い問題となる。そんなユーザーの悩みにこたえるべく「タイヤ預かりサービス」が全国的に広がっている。
 タイヤ預かりサービスを利用すれば、シーズン中使わないタイヤの保管場所に困ることもなく、春になってまた夏タイヤに履き替える際、クルマに積んで販売店まで持ち込む手間もかからない。
 このサービスはスタッドレスタイヤが不可欠な北海道や東北といった降雪地帯の販売店を中心に始まった。タイヤ専門店や用品店だけでなく、自動車販売店にも広がった。さらに東京など関東地区や関西にも拡大している。
 タイヤ専門店の中には自社店舗の顧客から預かったタイヤだけでなく、ディーラーなど同業者が受け付けたタイヤの保管も委託で請け負う所もある。雪国には専用の自動倉庫を用意し、2~3万本ものタイヤを保管する事業者もいる。
 またディーラーの中には自社の顧客に限らず幅広いユーザータイヤを受け付けているところもある。「自社でタイヤを買っていない人も、その次の買い替えのときはほぼ全員にご購入いただけるようになる」からだという。
 保管料金は1シーズン1万円前後のところ、ほぼ無料に近い格安に設定しているところとまちまちだ。使わないタイヤの保管と手間から開放されるのは朗報。いくらくらいだったら利用しようと思いますか?
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

株式会社 日刊自動車新聞社

http://www.njd.jp/

Posted by

株式会社日刊自動車新聞社

株式会社 日刊自動車新聞社
http://www.njd.jp/

クルマのはなし from 日刊自動車新聞

Recommend
他のオススメ記事