ARTICLE

14
  • ARTICLE
  • てっぱん土産
  • Drive Nippon vol.14

てっぱん土産

愛媛県編

日本最古の温泉として知られる道後温泉や松山城などの歴史的建造物が現存する愛媛県。海、山の自然にも恵まれ、みかんや伊予柑などの柑橘類が豊富な地域としても有名でお土産にも喜ばれるが、今回は、同県の文化や歴史を感じるお土産を紹介したい。

夏目漱石も愛した3色団子

夏目漱石も愛した3色団子

坊っちゃん団子

夏目漱石の小説「坊っちゃん」の中で、漱石が道後温泉に行った帰りに食べた団子にちなんで、坊っちゃん団子と名付けられた。抹茶、黄、小豆の3色の餡で包まれた団子は、餡が多めだがしつこくない優しい甘さなので1本を一気にいただけると評判だ。老舗の和菓子屋をはじめ、さまざまなメーカーの坊っちゃん団子が松山市内の土産物屋や空港、駅などで馴染みのお土産として販売されている。素朴な見た目と味が多くの人に親しまれている。

■問い合わせ先
089-961-4501(一般社団法人観光物産協会)

伝統と磨き抜かれた技術が生み出す最高品質

伝統と磨き抜かれた技術が生み出す最高品質

今治タオル

愛媛県今治地方は約120年もの歴史を持つ国内最大規模のタオル産地。伝統的な製造方法と最新技術により、使い心地にこだわったタオルを提供している。良質な水と厳選した綿で手間ひまかけて上質のタオルに仕上げていく。今治タオルの特徴は、何と言ってもその柔らかさと吸水性。洗濯を繰り返しても吸水性はほぼ衰えることはない。四国タオル工業組合が定める認定基準に合格したタオルのみに、今治タオルのブランドマークとロゴを付けることが許されているという品質に対する徹底ぶりは、贈る側も受け取る側も安心できる。

■問い合わせ先
0898-32-7000(四国タオル工業組合)

柚子香る爽やかな餡がくせになる

柚子香る爽やかな餡がくせになる

一六本舗の「一六タルト」

全国的にも有名な四国の名産品としておなじみの一六タルト。タルトは、初代松山藩主の松平定行が長崎から伝えたと言われている。ロールケーキのような見た目だが、松山では柚子の風味がついた上品な餡を口当たりの良いスポンジで巻いたものをタルトと呼ぶ。一六タルトは、口に入れた瞬間、しっとりと柔らかいスポンジに包まれた柚子風味の餡が優しくとろける絶妙の組み合わせが楽しい。1本入り680円。一切れずつ個包装になった「ひと切れ一六タルト」(118円~3,888円)も人気。また、定番の抹茶や、季節限定で黒胡麻なども販売している。「柚子・抹茶・黒胡麻」3本入り2,624円。

■問い合わせ先
0120-161647(株式会社一六本舗)
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

てっぱん土産

Recommend
他のオススメ記事