ARTICLE

25
  • ARTICLE
  • あの街の市場・横丁・商店街
  • Drive Nippon vol.25

あの街の市場・横丁・商店街

長野県「縄手通り商店街」

江戸時代の城下町の風景を再現した「縄手通り商店街」は、レトロな雰囲気の中、街並散策や食べ歩き、土産物のショッピングなどが楽しめる松本観光の人気のスポットだ。

個性的な店が連なるレトロな雰囲気の商店街

長屋風のレトロな建物が軒を連ねる「縄手通り商店街」は、江戸時代の城下町・松本の風情が楽しめる商店街。松本市のランドマーク・松本城から徒歩5分、松本駅からも徒歩10分とアクセスも便利な場所にあり、懐かしい玩具や地元の名産品・特産品を扱う店をはじめ、オシャレなカフェやスイーツ、レストランなどの飲食店まで、個性的な店舗が50軒ほど並んでいる。商店街内は24時間歩行者天国になっているので、ふらっと立ち寄って街並みを散策したり、のんびりお土産を探したりするには、もってこいのスポットだ。
のイメージ写真
のイメージ写真

街のシンボルはカエル
カエル大明神や石像が点在

「縄手」の名前の由来は、その昔、松本城のお堀と女鳥羽川に挟まれた“縄のように細く長い土手”だったことからついたもの。明治以降、外堀が埋め立てられて多くの露店が並ぶ歓楽街となり、終戦後の闇市を経て、2001年に江戸期の街並を再現した下町情緒あふれる商店街として生まれ変わった。ちなみに、商店街のシンボルは「カエル」。かつて女鳥羽川には、清流にしか生息しない「カジカガエル」がたくさんいたことから、もう一度この街を水清く・活気ある通りに“カエ”ようとする取り組みが始まり、以来「カエルの街」として現在に至っている。通りの中ほどには「カエル大明神」が祀られ、いたるところにカエルの石像があるほか、「かえるまつり」も開催されている。

場所:長野県松本市大手4-3
問い合わせ:0263-35-7737(ナワテ通り商業協同組合事務局)
定休日:各店舗により異なる
営業時間:各店舗により異なる
MAPCODE:75 822 750*76

※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

あの街の市場・横丁・商店街

Recommend
他のオススメ記事