ARTICLE

あの街の市場・横丁・商店街

広島県「広島本通商店街」

広島のみならず中国・四国地方を代表する超広域型商店街。広島市都心部に位置し、「本通り」の名称で広く親しまれ、週末には約10万人が訪れる。毎日多くの笑顔があふれている。

約10万人が訪れる人気の大型商店街

中国・四国地方随一の規模を誇る「広島本通商店街」。路面電車本通電停を降りるとすぐにアーケード街が続き、道幅9~11mの直線型の商店街が、東西に577mも伸びている。飲食店や衣料品店、雑貨にアクセサリー、生活用品に文具と、様々な種類のお店が約200店舗軒を連ね、歩いているだけでワクワクしてしまう。広島県の特産品の宝庫「ひろしま夢ぷらざ」など名物や定番品が購入できる土産屋もあれば、休日の朝には採れたての野菜が並ぶこともあったりと、観光客も地元民も買い物が楽しめるのが魅力のひとつ。週末にはなんと約10万人もの人出があるそうで、その数字からかなりの人気振りがうかがえる。
のイメージ写真
のイメージ写真

被爆を乗り越え見事復興
歩いて楽しい本通は健在!

広島本通商店街の歴史は古く、江戸時代には広島城下を横断する西国街道(山陽道)の一部だった。被爆により一旦は壊滅状態となったものの、多くの人が復興に向けて力を合わせ、1950年(昭和25年)頃には本格的な賑わいを取り戻した。1954年(昭和29年)にはアーケードを設置し、これまでに3度の架け替えが行われている。周辺には、デパートやスーパー、大型量販店等も存在しているが、それらと共存しながらこれまで発展を遂げてきた。
現在も、祭りやイルミネーションなどのイベントが開催されたり、広島本通商店街専門のフリーペーパー「本通マガジン ウー」が発行されたりと、振興組合が中心となり賑わいづくりが行われている。この取り組みにより、「歩いて楽しい本通」が今もなお存続しているのだ。

場所:広島県広島市中区本通8-18
問い合わせ:082-248-1518(広島本通商店街振興組合)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

あの街の市場・横丁・商店街

Recommend
他のオススメ記事