ARTICLE

あの街の市場・横丁・商店街

高知県「土佐の日曜市」

300年続く「土佐の日曜市」の店舗数は、なんと400店! 日本最大と言われる街路市だ。毎週日曜になると、半分が歩行者天国になり15,000人以上の人が訪れる。

300年以上の歴史がある、日本最大の生活市

高知城のすぐ下に位置する追手門から東へ1km以上にわたり、毎週日曜になると430軒近いテントがずらりと並ぶ。1690年以来、300年以上の歴史を持つ「土佐の日曜市」だ。年末年始とよさこい祭り期間を除き毎週開催されるが、県内外から毎週17,000人が訪れるという日本最大の生活市である。新鮮な野菜や果物はもちろん、金物、植木なども売られている。商品数は早朝が多く、なじみになると“おまけ”があることも。料理方法などを気軽に教えてくれるのも楽しみのひとつだ。
のイメージ写真
のイメージ写真

土佐弁が飛び交う
人情街路市

とても賑やかな街路市は「土佐弁」が飛び交い、最も土佐らしさを感じられると、人情街路市として地元の人や観光客に人気を集めています。朝だけでなく日没まで行われ、祭りのような雰囲気が味わえる。

場所:高知市追手筋
開催日:毎週日曜 ※1月1日・2日、8月10日~8月12日は休み
開催時間:(4月から9月)5:00~18:00、(10月~3月)5:30~17:00

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

あの街の市場・横丁・商店街

Recommend
他のオススメ記事