ARTICLE

あの街の市場・横丁・商店街

福岡県「柳橋連合市場」

福岡のおいしいものが一同にそろう「柳橋連合市場」。生鮮食品店をはじめ、多種多様な専門店が軒を連ね、“博多の台所”として人々に親しまれている。
全長約100mのアーケードは毎日大賑わい

全長約100mのアーケードは毎日大賑わい

玄界灘の海鮮や明太子など、多彩な約50店舗がずらり!

「柳橋連合市場」は、大正7年ごろ那珂川にかかる柳橋のたもとで、数人の鮮魚商が魚を売り出したのを始まり。以降次々と商店が集まり、今では博多の街の「顔」ともいえる存在になった。全長約100mのアーケードの通路を挟んで、玄界灘(げんかいなだ)の海の幸が並ぶ鮮魚店や明太子の専門店、和菓子店、青果店など約50店舗がずらりと並び、活気いっぱい。九州の人気飲食店の料理人も買い付けに訪れるほか、 市民や観光客の方にも親しまれている。
写真上:玄界灘でとれた新鮮な海の幸がずらり! 写真下:良質でお値打ちな旬の味覚のイメージ写真

写真上:玄界灘でとれた新鮮な海の幸がずらり! 写真下:良質でお値打ちな旬の味覚

「買い物ツアー」や「定例売り出し」で値打ち品を探そう

店主たちの独特で威勢のいい売り声も魅力のひとつ。「プロの料理人も多い市場内で気後れしてしまう…」という人は、実際に市場を歩き、その場で生鮮品の選び方や値切り方を教えてくれる体験ツアー「買い物ツアー」(無料)に参加してみよう。毎月第3木曜には、原価を切った目玉商品や新鮮な食材を普段の3割から半額以下の破格値で提供する「定例売り出し」、毎週土曜には「柳橋鮮魚土曜市」が開催され、催事も見逃せない。


場所:福岡市中央区春吉1丁目5番1号

営業時間:8:00~18:00(店舗により異なります) 日曜、祝日休み
問い合わせ先:092-761-5717

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

あの街の市場・横丁・商店街

Recommend
他のオススメ記事