116
  • FEATURE
  • 厳選10
  • Drive Nippon vol.116

厳選10

福島県

鶴ヶ城(若松城)

鶴ヶ城(若松城)

赤瓦が目印、会津若松のシンボル的存在

会津若松のシンボルである鶴ヶ城。今から約630年前の至徳元年(1384)葦名直盛がはじめて館を築き、改修を経て、天下の名城となった。五層からは会津若松市街地や会津盆地、磐梯山が一望でき、天守閣内部にある郷土博物館では会津の歴史に触れることができる。平成23年赤瓦へのふき替えが完了し、幕末当時の姿を再現。現存する天守閣では国内唯一の赤瓦の天守閣である。

住所:会津若松市追手町1-1
TEL:0242-27-4005

大内宿

大内宿

江戸時代の宿場町の様子が再現された観光地

江戸時代の宿場町の面影を今も残す「大内宿」(おおうちじゅく)。現代とは違った味のある建造物の中には、民宿や蕎麦屋、お土産屋が並び、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚に。毎年2月第2土・日曜には「大内宿雪まつり」を開催。道の端には灯篭が並び、 夕方には花火大会も。豚汁や甘酒なども振舞われる。

住所:南会津郡下郷町大内山本8
TEL:0241-68-2657

猪苗代湖(青松浜)

猪苗代湖(青松浜)

のどかな風景が広がる湖南の人気スポット

「青松浜(せいしょうひん)」は、猪苗代湖「湖南七浜」の一つで、明治時代、当時皇太子だった大正天皇が絶景に感嘆して命名したとされる景勝地。樹齢100年以上のアカマツ林が続き、林越しに眺める猪苗代湖と磐梯山が美しい。夏は多くの湖水浴の人達で賑わう。指定場所では冬になると白鳥が飛来。春から秋にかけてはバーベキューも楽しめる。

住所:郡山市湖南町福良字立石
TEL: 024-924-2621(郡山市観光協会)

五色沼自然探勝路紅葉

五色沼自然探勝路紅葉

紅葉と湖沼群の鮮やかなコントラストが美しい

明治21年磐梯山の噴火により出現した五色沼。エメラルドグリーンやコバルトブルーの水を湛える磐梯山北麓にある湖沼群の総称で、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などがある。周囲には全長3.6kmのトレッキングコースがあり、オオモミジ、ハウチワカエデなどの紅葉を満喫できる。見頃は10月中旬~11月上旬。毘沙門沼から望む磐梯山は裏磐梯を代表する景観の一つ。

住所:耶麻郡北塩原村桧原字剣ヶ峯
TEL:0241-32-2349 (裏磐梯観光協会)

アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしま

アクアマリンのようにキラキラと輝くドーム型の建物

水族館と海洋博物館・科学館の機能を併せ持つ施設。11月~1月の冬期間は、建物全体がライトアップされ、オススメのデートスポット。目玉は2階から4階まで吹き抜ける大水槽の中央にある三角トンネル。三角の右側が黒潮、左側が親潮で2つの海流がぶつかる潮目を表現した世界でも珍しい水槽。左側と右側の異なる世界をじっくり鑑賞したい。

住所:いわき市小名浜辰巳町50
TEL:0246-73-2525

高湯温泉 あったか湯

高湯温泉 あったか湯

薬効成分の高い「白いお湯」が特徴的

吾妻連峰の東、福島の市街地を一望にする標高750mの高原にあり、蔵王、白布とともに奥州三高湯として知られる温泉郷。温泉街には共同浴場「あったか湯」があり、人気のスポットである。半露天風呂は自然湧出の硫黄泉を引湯。木造りと岩造りの浴室は、不定期で男女が入れ替わる。日本で最高レベルの硫黄泉で名高い共同浴場。入浴料/大人250円、小人120円。

住所:福島市町庭坂字高湯25
TEL:024-591-1125(高湯温泉観光協会)

三春滝桜

三春滝桜

樹齢千年を越える国の天然記念物

大正11年国の天然記念物指定を受けた、日本三大桜のひとつ。樹高は13.5m、枝張りは東西に25m、南北に20mに達し、滝の水が落ちるように重なり合ったシダレザクラは壮麗である。4月中旬から下旬には町内のいたる所で花見を楽しめ、町全体が桜の名所といってもよいほど。観桜料/大人300円、中学生以下無料。
 
住所:三春町滝桜久保地内
TEL:0247-62-3690(みはる観光協会)

会津武家屋敷

会津武家屋敷

会津藩家老西郷頼母邸を復元した武家屋敷

江戸時代の会津藩家老西郷頼母の屋敷を中心に、福島県重要文化財である旧中畑陣屋や数奇屋風茶室、藩米精米所などの歴史的建造物が軒を連ねる屋外博物館。江戸中期の和建築の枠を集めて造られた38部屋ある家老屋敷では各部屋をどの様に使用していたかをろう人形を使いリアルに再現している。敷地内には会津歴史資料館などが併設されている。

住所:会津若松市東山町石山院内1
TEL: 0242-28-2525

吾妻小富士

吾妻小富士

富士山に似た美しい形をした山

吾妻連峰、浄土平の東に位置する。早春には残雪がうさぎの形となり、「吾妻の雪うさぎ」として市民に親しまれている。火山の噴火でできた山で、ビジターセンターの駐車場脇から10分程度登山道(階段)を登る標高 1707mの火口壁。火口に沿って1周すると福島市街や安達太良、蔵王などが見渡せる大パノラマが広がる。1周は約1.5km。

住所:福島市土湯温泉町鷲倉山浄土平地内
TEL:0242-64-2105 (浄土平ビジターセンター)

天然だし醤油の素

天然だし醤油の素

醤油を入れるだけでマイ醤油が完成!

日高の昆布、愛媛の鰹節、大分の椎茸、福島のきくらげに鷹の爪や月桂樹が味のベース。野・海・山の名産品を加えた「野の恵みじゃん」、「海の恵みじゃん」、「山の恵みじゃん」の3品が揃う。これに醤油を入れるだけで風味の違うマイ醤油のできあがり。国産では1%というきくらげを栽培・製造しているフーズネット福島のきくらげの味わいの深さはピカイチ。

住所:郡山市舞木町字正神平115-1
TEL:024-956-6601(株式会社フーズネット福島)
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE
関連するおすすめ記事