COLUMN

YUKIKO

YUKIKOの「道の駅訪問記」

富山県「氷見」

目前が海! 富山湾の海の幸を堪能できる道の駅

能登半島の入り口、富山県氷見市にある道の駅氷見。

ここ氷見は寒ブリの有名な場所で、魚介類が豊富な海辺の街。

以前は氷見漁港そばに、氷見フィッシャーマンズワーフ海洋館としてあったが、2012年からは氷見漁港場外市場・氷見番屋外となり現在地にオープン。飲食店、専門店、温泉施設の3つの部門からなる複合施設となっていて、飲食店、専門店の数は総計32店舗となる。

飲食店には寿司屋、レストラン、フードコートがあり、それぞれ新鮮な魚介類や、氷見牛、氷見うどんなど、氷見のグルメが盛りだくさん。お昼時には多くの人で列ができることも。

寿司屋では氷見の地物のネタを握ってくれたり、レストランではお刺身定食や焼魚定食、海鮮丼の店など、富山湾の海の幸を堪能できる。

専門店は、鮮魚店から干物屋、お土産屋までずらり。鮮魚店では地物の魚などが売られていて、今が旬の岩ガキはその場で食べることができる。お刺身やお寿司も売っていて、魚はお刺身用に捌いてくれるものもあるので、ここでお刺身を買って食べるのもアリだと思う。

干物店では、氷見で水揚げされた魚介類を加工した様々な物が売らている。

干物をはじめ、富山湾名物のホタルイカ、白エビを加工したものもあり、お土産を選ぶならここが一番。店によってラインナップも少し変わるので、回って選ぶのもいいと思う。

私のおすすめは、定番ではあるがホタルイカの一夜干し。少し炙れば香ばしく、お酒のおつまみにぴったり。

お土産屋には、富山の特産品から、定番のお土産、富山名物のかまぼこなど、バラエティー豊富に揃っている。

そして温泉は無料の足湯のほか、隣の建物には源泉かけ流しの温泉がある。土日祝日は朝風呂もやっている。

食・景色・温泉と、氷見を丸ごと満喫できる道の駅。富山ドライブの時のおすすめ道の駅だ。
のイメージ写真

道の駅 氷見

住所 富山県氷見市北大町25-5
電話 0766-72-3400

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

Posted by

YUKIKO/道の駅スペシャリスト

東京都在住。飲食店勤務。
2007年に大型二輪免許を取得してから、道の駅を回り始める。
仕事の休みを使い、5年かけて日本全県制覇。
今現在、訪問した道の駅の数は970か所となる。

Posted by

YUKIKO/道の駅スペシャリスト

東京都在住。飲食店勤務。
2007年に大型二輪免許を取得してから、道の駅を回り始める。
仕事の休みを使い、5年かけて日本全県制覇。
今現在、訪問した道の駅の数は970か所となる。

YUKIKOの「道の駅訪問記」

Recommend
他のオススメ記事