COLUMN

YUKIKO

YUKIKOの「道の駅訪問記」

群馬県「川場田園プラザ」

関東屈指の人気の道の駅

関越自動車道、沼田インターから10分ほどのところにある、道の駅川場田園プラザ。
自然豊かな山あいの場所にあるここの道の駅は、「関東好きな道の駅」5年連続第1位、日経プラス1「家族で一日楽しめる道の駅」東日本第1位に選ばれていて、休日にはオープン直後から多くの人が訪れる。
その魅力は、レストランや直売所、お土産などが充実していること、子供が遊べるアスレチックや、そりで滑れる小さなゲレンデがあったり、はたまた陶芸ができたり、ブルーベリー摘みができたりと、家族で1日楽しめるということだ。
道の駅といえばまず食が気になるところ。広い敷地内にはいろいろなお店が揃っている。
本格石窯で焼くピザ、手打ちのお蕎麦、川場村の地ビールレストラン、ミート工房では手作りのソーセージの鉄板焼き、さらにはラーメン屋うどん屋、デザートにはクレープにソフトクリームと、いろいろな食を味わえる。
私のおすすめは川場村産のコシヒカリ「雪ほたか」で作ったおにぎりと、パン工房の焼き立てパン。
おにぎりは、鮭などの定番の具と季節のおすすめがあり、注文してから握ってくれるので、握りたてを食べられるのが嬉しい。お味噌汁とセットにすれば、日本人に生まれてよかったーと、本当に思う。
パン工房では、雪ほたかの米粉を使った米粉パンがおすすめ。
モチモチの触感とお米の風味がふんわり香り、そのままでも、食事と合わせてもおいしくいただける。
米粉と大和芋を使ったもちもちの食パンも美味しい。
他にも、総菜パンなども充実していて、晴れの日には外のテーブルで食べるのも気持ちがいい。
直売所では、採れたての新鮮野菜や果物、お米などの農作物から、飲むヨーグルトやビール、ソーセージなど道の駅内の工房で作られている特産品も販売されている。
物産館では、川場村にある群馬の地酒や、ジュース類、川場村産の果物で作ったジャムなど、お土産品が充実。
食や買い物だけではなく、レジャー施設も充実。
お散歩コースを歩けば、少し離れた場所にある『ホテルSL』で温泉も入ることができるし、SLの体験乗車も可能。
広場もあるので、ピクニックもできる。
なお、お昼前には駐車場も混雑するので、行くときは午前中早めがおすすめだ。
食べるもよし、買うもよし、のんびりするもよし、遊ぶもよし。
群馬に行くときには、是非1度は訪れてみてほしいおすすめの道の駅だ。
のイメージ写真

川場田園プラザ

住所 群馬県利根郡川場村大字萩室385
電話 0278-52-3711

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

Posted by

YUKIKO/道の駅スペシャリスト

東京都在住。飲食店勤務。
2007年に大型二輪免許を取得してから、道の駅を回り始める。
仕事の休みを使い、5年かけて日本全県制覇。
今現在、訪問した道の駅の数は970か所となる。

Posted by

YUKIKO/道の駅スペシャリスト

東京都在住。飲食店勤務。
2007年に大型二輪免許を取得してから、道の駅を回り始める。
仕事の休みを使い、5年かけて日本全県制覇。
今現在、訪問した道の駅の数は970か所となる。

YUKIKOの「道の駅訪問記」

Recommend
他のオススメ記事