COLUMN

YUKIKO

YUKIKOの「道の駅訪問記」

山梨県「道の駅 富士吉田」

富士山の湧き水を汲める道の駅

ここ富士吉田の道の駅は、標高900mにある、富士山に最も近い道の駅。
道の駅の敷地は広く、物産館、直売所、軽食コーナー、地ビールレストラン、アウトドアショップや、富士山レーダードーム館など、色々な施設がある。
ここの名物は、富士山の湧き水。
この水は、富士山に降った雨や雪解け水が、溶岩層に浸み込み濾過され、20〜40年の歳月を経て湧き出ている。
溶岩層によってろ過された水は、ミネラル分等を多く含んでいる軟水で、誰でも無料で持ち帰ることができる。
大きなポリタンクをいくつも持ってきて水を汲む人がたくさんいる。
私はツーリングの途中に立ち寄り、手持ちの水筒やペットボトルに詰めて帰る。
冷たくて美味しいこの水が人気なのは納得できる。
そして軽食コーナーでは、富士吉田の郷土料理、吉田のうどんを食べることができる。
吉田のうどんの特徴は、何と言ってもそのコシの強さ。しっかりとした歯ごたえの太麺のうどんは、他ではなかなかないうどんだ。
富士山の湧き水を使った手打ちの麺に、キャベツ、肉、ネギなどの具、醤油や味噌を使ったスープ、市内には60軒近く吉田のうどんの店舗があり、それぞれ特徴のある吉田のうどんを作っている。
ここ道の駅の吉田のうどんは、醤油ベースのつゆに、自家製麺、キャベツとネギのトッピングがシンプルなかけうどん。
肉うどんには馬肉が使われている。
唐辛子や山椒などから作った“すりだね”という薬味を入れると、辛味も加わりまた一段と美味しい。
物産館では、吉田のうどんや地ビールをはじめ、山梨土産がいろいろ揃う。
道の駅の近場には河口湖、山中湖などのレジャースポットもたくさんあるので、観光の起点に立ち寄るのもおすすめだ。
のイメージ写真

道の駅 富士吉田

住所 山梨県富士吉田市新屋1936-6
電話 0555-21-1225

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

Posted by

YUKIKO/道の駅スペシャリスト

東京都在住。飲食店勤務。
2007年に大型二輪免許を取得してから、道の駅を回り始める。
仕事の休みを使い、5年かけて日本全県制覇。
今現在、訪問した道の駅の数は970か所となる。

Posted by

YUKIKO/道の駅スペシャリスト

東京都在住。飲食店勤務。
2007年に大型二輪免許を取得してから、道の駅を回り始める。
仕事の休みを使い、5年かけて日本全県制覇。
今現在、訪問した道の駅の数は970か所となる。

YUKIKOの「道の駅訪問記」

Recommend
他のオススメ記事