COLUMN

YUKIKO

YUKIKOの「道の駅訪問記」

千葉県 「道の駅三芳村 鄙の里」

名物BINGOバーガーと、酪農の里 三芳村

千葉県南房総市のほぼ中央にある三芳村。
ここの特産品は乳製品。
日本酪農発祥の里と言われるだけあり、今も酪農が盛んな場所。
朝搾りの新鮮な生乳を使った乳製品を併設の工房で製造し、販売している。
そのなかでもおすすめなのが、ソフトクリーム。
ミルク感たっぷりのソフトクリームは、一度食べたら病みつきになる。
牛乳やヨーグルトも見逃せない。
もう一つのおすすめが、道の駅敷地内にあるBINGOバーガー。
和牛100%パティが180gと、とにかくボリューム満点!
野菜は地元三芳産のものを使用し、
オーダーを受けてから作るので、出来たて熱々。
天気が良い日は外のテーブルで食べると、とても気持ちが良い。
ハンバーガーからサンドイッチまで種類も豊富で、行くと必ず食べる一品だ。
また、建物内にはレストランもあり、地元野菜を中心に旬の食材を使ったメニューが食べられる。
農村レストランというだけあり、どれもおふくろの味を思わせる料理だ。
のどかな田園風景の中にあり、南房総のドライブ途中にほっと一休みできる、道の駅だ。

のイメージ写真

  

道の駅三芳村 鄙の里

住所 :千葉県南房総市川田82-2
電話:0470-36-4116

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

Posted by

YUKIKO/道の駅スペシャリスト

東京都在住。飲食店勤務。
2007年に大型二輪免許を取得してから、道の駅を回り始める。
仕事の休みを使い、5年かけて日本全県制覇。
今現在、訪問した道の駅の数は970か所となる。

Posted by

YUKIKO/道の駅スペシャリスト

東京都在住。飲食店勤務。
2007年に大型二輪免許を取得してから、道の駅を回り始める。
仕事の休みを使い、5年かけて日本全県制覇。
今現在、訪問した道の駅の数は970か所となる。

YUKIKOの「道の駅訪問記」

Recommend
他のオススメ記事