COLUMN

土橋克己の「地方見聞録」

町名に過去と未来が行き交うまち金沢

 
今から55年前(1962年)に施行された「住居表示法」によって、日本全国の風情のある町名や由緒ある町名が次々に消滅してしまいました。

 当時は昔ながらの町の境界線が細かく分かれ、郵便事業が困難を期すなど、行政活動の利便性向上が求められていました。これを受け、一定の方式により順序良く番号をつけるという趣旨で、住居の抜本的な表示改正が行われ、多くの町名が消滅していったのです。

 「丸の内」と言えば、東京都千代田区のオフィス街「丸の内」を思い浮かべると思いますが、実は「丸の内」は全国にあります。御多分にもれず愛する甲府市にもあります(泣)
 丸は城郭のことですので、「丸の内」と言えば城郭の内側を表します。城は全国にあるわけですから、数多くの「丸の内」が存在しても不思議ではありません。

 甲府市の「丸の内」、「中央」というのは、町名変更で新しくできた町名です。この残念な町名に統合されたのは、桶屋町・魚町・柳町・竪近習町・横近習町・桜町・百石町など、伝統があり親しみのもてる地名です。

 その土地の歴史を刻み、人々の営みや、情景を映す由緒ある町名。我々は、かけがえのない貴重な歴史的文化資産を失うことになってしまいました。

 今回紹介するのは、失われていった由緒ある町名を復活させた『金沢市』です。時の経過とともに記憶が薄れつつある今だからこそ、町名の持つ意義を学び知ることにより、まちと郷土への誇りや愛着を新たなものにするため、2004年に由緒ある町名を復活し、後世に継承するための条例を制定しました。

 加賀100万石として栄えた金沢市は、他地域に先駆けて旧町名復活運動を進めています。最初に旧町名復活の動きが出たのは1991年。金沢経済同友会からの提言でした。全国初の旧町名復活地区となった主計町(かずえまち)をはじめ、市内11町の旧町名を復活させています。

 金沢市における旧町名復活運動の目的は、単に昔の町名に戻すことではなく、支え合う心、連帯の心による未来に向けたまちづくりと位置づけています。
 地名は、先にも述べたように歴史的文化資産であることから、地名が持つかけがえのない価値に注目し、これを復活、定着させていくことで、過去から未来までを貫く骨太のまちづくりを展開しています。

 旧町名復活は、町名という地名を介して行われる地域アイデンティティーと地域イメージの確立、再構築です。それらは一方的なものではなく、相互に関連するもの。町名復活による効果としては、地域内の交流の深まり、ふるさと教育の推進、地域によるまちづくりの機運の醸成、安全・安心なまちづくり、イメージアップによる経済的効果などが挙げられていす。

 旧町名は、まちの自然や特徴を、そこに住まう人々の生業などに由来。分かりやすくて親しみがあり、かつ、その響きに歴史の余韻がただよう。人々の生活や意識が反映され、後世に継承される、いわば無形の歴史文化財です。

 金沢のまちを歩いていると、旧町名が復活したまちの石碑と出合うかもしれません。〝歴史の宝物〟を見つけたような嬉しい気持ちになるはずです。

 まちの名を通して、過去、現在、未来と、ひとつにつながる金沢市にドライブです。

 後節、丸の内・中央という甲府市の地名は大嫌いですが、椎名林檎さんの「丸の内サディスティック」は大好きな1曲であり、母校は「中央大学」です(笑)

※写真提供:金沢市
のイメージ写真

今後の土橋の見聞予定地及びイベント出展予定

平成29年3月18、19日 第3回 愛Bリーガー大運動会in佐伯(大分県佐伯市)
平成29年3月25、26日 岐阜県視察(中津川市)
平成29年4月1日 母校「中央大学」訪問(東京都八王子市)
平成29年4月8日 信玄公祭り(美味い都市団体「津ぎょうざ小学校出展」)
平成29年5月20、21日 美味い都市団体「津市民!甲府ツアー」
平成29年5月27、28、29日 福岡市・久留米市視察(福岡県周辺)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

Posted by

土橋克己/山梨県甲府市役所職員

1973年生まれ、甲府市出身。中央大学商学部(硬式野球部)卒業。甲府市役所に勤務する傍ら2008年、「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」結成。10年、ご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin厚木」で最高賞のゴールドグランプリ獲得。11年、NPO法人こうふ元気エージェンシー設立。2014年、「甲府ん!路地横丁楽会」を立ち上げ、甲府市中心街の路地―横丁文化の魅力を発信する活動に取り組む。

【土橋克己フェイスブック】
https://www.facebook.com/katsumi.dobashi
【甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊ホームページ】
http://www7b.biglobe.ne.jp/~torimotsu/
【甲府ん!路地横丁楽会フェイスブックページ】
https://www.facebook.com/kofunrojiykocho?fref=nf

Posted by

土橋克己/山梨県甲府市役所職員

1973年生まれ、甲府市出身。中央大学商学部(硬式野球部)卒業。甲府市役所に勤務する傍ら2008年、「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」結成。10年、ご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin厚木」で最高賞のゴールドグランプリ獲得。11年、NPO法人こうふ元気エージェンシー設立。2014年、「甲府ん!路地横丁楽会」を立ち上げ、甲府市中心街の路地―横丁文化の魅力を発信する活動に取り組む。

【土橋克己フェイスブック】
https://www.facebook.com/katsumi.dobashi
【甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊ホームページ】
http://www7b.biglobe.ne.jp/~torimotsu/
【甲府ん!路地横丁楽会フェイスブックページ】
https://www.facebook.com/kofunrojiykocho?fref=nf

土橋克己の「地方見聞録」

Recommend
他のオススメ記事