COLUMN

土橋克己の「地方見聞録」

「B‐1グランプリスペシャルin東京・臨海副都心」が開催!

 「B‐1グランプリの原点とは・・・」

 まちおこし活動において、これまでありえなかった成果を各地であげているB‐1グランプリ。最も大切にしている理念と手法は、実は、第1回の八戸大会の時にほぼ完成されていました。

 当初は、全国のご当地グルメを集めるイベントという発想でのスタートでしたが、次のコンセプトがしっかりとしていたからこそ、B‐1グランプリが急激に注目を集め、全国に知れ渡ったのであります。
1.飲食店ではなく、まちおこしの市民活動団体に出展してもらおうと考えたこと。
2.開催地を全国各地に巡回させる方式を採用したこと。
3.全国の食などでまちおこし活動に取り組む団体をネットワーク化させる組織(現在の愛Bリーグ)を構想していたこと。

 単なるグルメを提供するイベントは、八戸大会以前から全国各地にありました。ドーム球場や郊外の広大な公園などで開催される販売イベントや百貨店の物産展などです。これらは今も集客力がありますが、基本的に物販が目的の商業企画で、出店しているのは全て企業か個人の飲食店です。

 B‐1グランプリは、まちおこしに取り組む全国の団体が活動をお披露目する場です。ご当地グルメなどを地域資源として、市民がボランティアでまちおこしに取り組む団体だけしか出展できません。従って、こうしたイベントとはそもそも目的、理念が違うのです。

 全国的に知名度を高めた一方で、多くの方に「日本最大のグルメイベント」などと誤解をされています。B‐1グランプリは、確かにご当地の食べ物を提供していますが、食べ物だけを売っているのではありません。それぞれの団体が、愛し、生まれ育った≪まちを売る≫、「日本最大、更には唯一のまちおこしイベント」なのです。

 ですからB‐1グランプリにおけるゴールドグランプリなどのプライズは、ご当地グルメである「料理」ではなく「まちおこし団体」が獲得するもの。かくいう筆者の‘甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊’も、第5回B‐1グランプリin厚木大会のゴールドグランプリ獲得団体なのであります。

B‐1グランプリの「B」は地域ブランドの「B」。
己のまちが好き過ぎて、まちおこし活動をする者達の願いは、ご当地グルメをきっかけに地域ブランド力を高め、全国の皆さんに地元に来てもらうことです。そのために、日々魂を込めて活動しております。

 さて、昨年の第10回十和田大会で10周年を迎えたB‐1グランプリ。今年は「B‐1グランプリスペシャルin東京・臨海副都心」と銘打ち、お台場周辺で開催します。愛Bリーグに加盟するまちおこし団体が不在の地での初開催となりますが、全国各地から約60地域が集結し、東京から全国へ向けて日本各地の魅力を発信します!!
 今回は、過去10回地方で開催されたB‐1グランプリのスペシャルバージョンとして、投票対象が「まちおこし団体」ではなく「市町村」となりました。行きたいまち、住みたいまち、応援したいまちのナンバーワンを決定します。

皆さんが投票したいまちは、どこですか?!

平成28年12月3・4日は、東京までドライブです!

今後の土橋の見聞予定地及びイベント出展予定

11月12、13日 発酵サミットinやまなし(甲府市)
11月19、20日 2016西日本B‐1グランプリin佐伯(大分県佐伯市)
11月26日 昇仙峡読売旅行ツアー(甲府市)
11月26日 千葉ロッテマリーンズ 井口資仁選手野球教室in甲府(甲府市)
11月27日 やまぼこ探検隊「日本一の渓谷美『昇仙峡』を知り尽くせ」(甲府市)
12月3、4日 B‐1グランプリスペシャルin東京・臨海副都心(お台場)
平成29年2月4,5日 千葉方面視察
平成29年2月11、12日 2017東海・北陸B‐1グランプリin富士(静岡県富士市)
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

Posted by

土橋克己/山梨県甲府市役所職員

1973年生まれ、甲府市出身。中央大学商学部(硬式野球部)卒業。甲府市役所に勤務する傍ら2008年、「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」結成。10年、ご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin厚木」で最高賞のゴールドグランプリ獲得。11年、NPO法人こうふ元気エージェンシー設立。2014年、「甲府ん!路地横丁楽会」を立ち上げ、甲府市中心街の路地―横丁文化の魅力を発信する活動に取り組む。

【土橋克己フェイスブック】
https://www.facebook.com/katsumi.dobashi
【甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊ホームページ】
http://www7b.biglobe.ne.jp/~torimotsu/
【甲府ん!路地横丁楽会フェイスブックページ】
https://www.facebook.com/kofunrojiykocho?fref=nf

Posted by

土橋克己/山梨県甲府市役所職員

1973年生まれ、甲府市出身。中央大学商学部(硬式野球部)卒業。甲府市役所に勤務する傍ら2008年、「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」結成。10年、ご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin厚木」で最高賞のゴールドグランプリ獲得。11年、NPO法人こうふ元気エージェンシー設立。2014年、「甲府ん!路地横丁楽会」を立ち上げ、甲府市中心街の路地―横丁文化の魅力を発信する活動に取り組む。

【土橋克己フェイスブック】
https://www.facebook.com/katsumi.dobashi
【甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊ホームページ】
http://www7b.biglobe.ne.jp/~torimotsu/
【甲府ん!路地横丁楽会フェイスブックページ】
https://www.facebook.com/kofunrojiykocho?fref=nf

土橋克己の「地方見聞録」

Recommend
他のオススメ記事