所沢市の武蔵野樹林をインタラクティブな光のアート空間に。「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」8/1オープン

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

アート集団チームラボは、埼玉県所沢市にある東所沢公園 武蔵野樹林パークにて、常設展示「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」を2020年8月1日(土)にオープンします。武蔵野のどんぐりの森が、人々の存在によって変化する光のアート空間に変わります。前売り券は、2020年7月22日(水)から発売開始。

武蔵野の雑木林を代表するコナラなどの落葉広葉樹の森を、角川武蔵野ミュージアムは武蔵野樹林と呼んでいます。この武蔵野樹林は、春から夏にかけては緑の移ろい、秋から初冬にかけては紅葉の移ろいがあり、秋にどんぐりを熟します。

縄文時代の日本では、落葉広葉樹林が広がっていました。落葉広葉樹林はどんぐりの実がなる樹木であり、どんぐり類は縄文人にとっては主要な食料でした。縄文時代、 多くの人々は 、どんぐりという食料が豊富で、明るくて住みやすいどんぐりの森と共に生きていたのです。

チームラボは、非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートになる」という「Digitized Nature」というアートプロジェクトを行っています。
今回、この武蔵野のどんぐりの森が、人々の存在によって変化する光のアート空間に変わります。

【概要】
チームラボ どんぐりの森の呼応する生命
会期:2020年8月1日 (土) ~常設休園日: 毎週火曜日 ※祝日は開園
時間:12:00~22:00 ※最終入園 21:30
※メンテナンスのため、夜間の部の開始前に1時間閉園します。
※閉園時間は季節により変動します。詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。
休園日:毎週火曜日 ※祝日は開園
会場:武蔵野樹林パーク(東所沢公園内)
住所:埼玉県所沢市東所沢和田3丁目9
アクセス:JR武蔵野線 東所沢駅より徒歩9分
チケット:
前売り券は、2020年7月22日 (水) から発売開始。
https://kadcul.com/park
* 会期中は会場でも販売します
入園料(前売券・当日券 共通):
≪昼間≫
月~木:大人500円、中高生400円、小学生300円、未就学児無料
金土日祝:大人600円、中高生500円、小学生400円、未就学児無料
≪夜間≫
月~木:大人1000円、中高生700円、小学生500円、未就学児無料
金土日祝:大人1200円、中高生800円、小学生600円、未就学児無料
※WEB割引100円引き、市民割引200円引き
※市民割引について:
所沢市内に在住の住民の方が適用対象になります。WEB上でご購入される場合は適用になりません。窓口にて現住所が分かる証明書の提示が必要になります。
主催: 公益財団法人 角川文化振興財団
URL:http://acornforest.teamlab.art

■チームラボ / teamLab ウェブサイト
http://teamlab.art/jp/

■角川文化振興財団
角川文化振興財団は「わが国文化の振興に寄与する」という財団の設立目的実現のために、文芸の成果に対する授賞、文芸に関する出版、文芸の研究や著述の刊行への助成、映画芸術振興に関する助成、また文芸・映画資料の収集・保存・展示等、様々な事業を行っております。2020年には新たに角川武蔵野ミュージアムを開館し、図書館・美術館・博物館を中心とした複合施設の設置・運営に関する事業、企画展示美術館の設置・運営に関する事業を行っていきます。
角川文化振興財団 公式サイト:http://www.kadokawa-zaidan.or.jp/
角川武蔵野ミュージアム 公式サイト:https://kadcul.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語