「新体験!厳選!日本酒4蔵のバーチャル酒蔵ツアー!」飲み比べ4種の全貌やツアー企画を公開

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社日本酒にしようが開催する、自宅で日本酒4蔵のバーチャル酒蔵ツアー体験をオンラインで参加しながら、各蔵自慢の日本酒を飲み比べできる「新体験!厳選!日本酒4蔵のバーチャル酒蔵ツアー!」にてリターンする飲み比べ4種セットの全貌、ツアー企画の内容を公開。この企画は6月14日 (日) までの期間限定でクラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー」にて募集中です。

■飲み比べ4種セットのユニークなラベルデザイン解禁
リターン品としてお届けする飲み比べ4種セットは、酒蔵ツアーでその場で試飲するような体験ができるようにフレッシュな味わいを楽しめる、搾りたてや生貯蔵酒だけを厳選。4蔵の特別な思いが込められた渾身の1本を、4本セットにして届けられます。
また、ラベル銘柄名の「Mi-Fi」とは、各蔵こだわったお米で作ったお酒の美味しさをWi-Fiにのせてお届けするイメージでデザインされた、本イベント限定のオリジナルラベルです。 ※当日お届けするラベルのデザインは多少変更される場合があります。

1. 白杉酒造 (京都府)
純米吟醸 無濾過 一火原酒 「コシヒカリ」 (丹後産) 100%使用

2. 松岡醸造 (埼玉県)
純米吟醸 生貯蔵原酒 「山酒4号(玉苗)」 (山形県産) 100%使用

3. 鈴木酒造店 長井蔵 (山形県)
純米吟醸 生原酒 「出羽の里」(長井市産) 100%使用

4. 亀田酒造 (千葉県)
純米吟醸 生貯蔵酒 「総の舞」 (千葉県産) 100%使用

■オンラインで酒蔵からこだわりが聞ける、新しいオンライン家飲み体験を
バーチャル酒蔵ツアーでは、蔵人からオススメの飲み方や、新しい飲み方の提案、酒蔵を訪れないと聞けない貴重な話が聞けたり、直接コメント可能な質問コーナーも設ける予定。当日までにお届けするお酒の紹介や酒蔵の情報をまとめた小冊子には、ツアーを見ながら楽しめるクイズ企画が掲載されていたり、参加者限定のプレゼント企画も予定されています。
また、当日に用意していただくおつまみのレシピも事前にお届け。ツアー当日は思う存分日本酒を堪能できます。

<酒蔵紹介>
■白杉酒造株式会社
・京都府京丹後市大宮町周枳954
https://www.facebook.com/shirasugisyuzou/
・メインブランド:白木久 Shirakiku
・創業:1777年 (安永6年)
・「美味しいお米だから、美味しいお酒になる」をコンセプトに、山田錦などの酒造好適米を一切使わず、京都丹後産のコシヒカリなど全て食用米のみを使った酒造りを行う酒蔵です。『ブラックスワン』『銀シャリ』『レボリューション』などのネーミングやラベルデザイン、ボトルもスタイリッシュでオシャレなものが特徴です。

■松岡醸造株式会社
・埼玉県比企郡小川町大字下古寺7-2
http://www.mikadomatsu.com
・メインブランド:帝松 Mikadomatsu
・創業:1851年 (江戸末期:嘉永4年)
・新潟県中頚城で酒造りに関わる家柄に生まれた初代:松岡祐エ門は、より良い酒造りに適した環境を求め、1851年に埼玉県小川町で松岡醸造を創業しました。小さな町ですが現在3蔵の酒蔵が存在する小川町。特に弊社は一番山奥に位置し、ここで取れる特徴的な仕込み水で酒造りを行っています。この水は特異な硬水で、鉄鋼山系ではよく硬水はありますが、石灰岩系で硬度127mg/ lというトップクラスの硬水で、鉄分は含まずミネラル豊富な水です。酵母の発育を促すこの水と、それをコントロールする低温発酵タンクを用い、南部杜氏の資格を持つ経験豊富な杜氏の技で醸していきます。日本最大級の全国新酒鑑評会では県内最多記録の8年連続金賞を保持し、その他IWCやSAKEコンペティションなどでも受賞しております。

■株式会社鈴木酒造店 長井蔵
・山形県長井市四ツ谷1丁目2−21
http://www.iw-kotobuki.co.jp
・メインブランド:磐城壽
・創業:1831-1845年 (天保年間)
・酒蔵のある長井市は、水と緑と花の町と呼ばれるように、飯豊連峰と朝日連峰から豊富な伏流水が流れ込みます。もともと福島県浪江町で営業していましたが、2011年に東日本大震災にて被災し、同年、長井市の酒蔵を買い受ける形で事業再開。酒蔵は、前後水路に挟まれ、その水路には市街地ながら天然の鮎とヤマメ、蛍が生息し、環境指標生物の梅花藻が自生します。長井市内で契約栽培する酒米の全ては酒蔵の上流の水田で育ちます。このため、水田の利水も酒の仕込水も、同じ朝日連峰の核心部を源頭とする置賜野川の伏流水で賄うことができています。4年前から酒粕を肥料替わりに酒米の再生産に取り組んでおり、特に今回の出羽の里はこの取り組みの代表的な品種となります。酒は自然な設えにて、落ち着いて飲める酒、品格を備えた酒の醸出を目指し、300kg~700kgまでの小仕込を三季醸造にて丁寧に手造りしています。

■亀田酒造株式会社
・千葉県鴨川市仲329
http://jumangame.com
・メインブランド:寿萬亀
・創業:1757年 (宝暦7年)
・宝暦年間、山伏の「滝乗院宥寛」によって、濁り酒が醸され、神に供えられてから、信仰の酒としての造りが続きます。現在でも、明治神宮へ白酒の献上を許されている酒蔵です。また、千葉県唯一の四季醸造の蔵でもあります。2020モンドセレクション 5年連続 最高金賞受賞 / 全国新酒鑑評会 平成30年 金賞受賞 / テクソム・インターナショナルワインアワード 平成31年 テクソム・インターナショナルワインアワード 日本酒部門 金賞受賞 など

【「新体験!厳選!日本酒4蔵のバーチャル酒蔵ツアー!」概要】
開催日:2020年7月18日 (土) (予定)
オンライン配信時間:各酒蔵 45分×4蔵=合計 180分 (予定)
配信方法:配信アプリ「TwitCasting (ツイキャス) 」
詳細URL:https://camp-fire.jp/projects/280343

【クラウドファンディング概要】
募集期間 : 2020年5月26日 (火) ~2020年6月14日 (日) 予定
特典:
<1>6,500円コース
1) 4つの酒蔵から送る、各蔵自慢の日本酒 (300ml) 計:4本セット
※今回のイベント限定のオリジナルラベル。
2) 自宅にいながら、日本酒4蔵のバーチャル酒蔵ツアーが体験できるオンライン配信視聴参加権
3) お届けしたお酒や酒蔵さんの紹介をした特別小冊子:1冊

<2>8,000円コース
1) 4つの酒蔵から送る、各蔵自慢の日本酒 (300ml) :4本+お好みの酒蔵から選べる2本=合計6本セット
2) 自宅にいながら、日本酒4蔵のバーチャル酒蔵ツアーが体験できるオンライン配信視聴参加権
3) お届けしたお酒や酒蔵さんの紹介をした特別小冊子:1冊

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語