青森県・弘前藩初代藩主津軽為信の居城「堀越城」4/17 (金) 全面公開!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

青森県弘前市は、弘前藩初代藩主津軽為信の居城「堀越城」を平成24年度から整備事業を行っており、令和元年度に整備工事が終了したことから、令和2年4月17日 (金) より全面公開を行います。

堀越城内には、本丸御殿広間の礎石建物跡の規模を表示するほか、土塁、堀跡、木橋などが復元されており、史跡の隣地には、かつて弘前市浜の町に所在した津軽を代表する豪農・石戸谷家の母屋で、市指定有形文化財となっている「旧石戸谷家住宅」を移築復元し、堀越城跡のガイダンス機能を兼ね備えた施設としてオープンします。

■堀越城とは
堀越城跡は、文禄3年 (1594) 年から慶長16年 (1611) までの17年間、弘前藩初代藩主津軽為信が居城とした城で、昭和60年 (1985) に国の史跡に指定されています。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/chosya/gyousei/sisekihorikosijou.html

【施設概要】
住所:青森県弘前市大字堀越柏田243
<国指定史跡津軽氏城跡 堀越城跡>
開園期間:通年
入場料 :無料
<旧石戸谷家住宅>
開館期間:毎年4月17日~11月23日 9:00~16:00
入場料 :無料

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語