『PEANUTS (TM) 』のアート作品誕生30周年!トム・エバハート氏の展示会を大阪・東京・福岡にて開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

アートコレクションハウス株式会社は、人気キャラクター〈スヌーピー〉などでお馴染みの世界的人気コミック『PEANUTS (TM) 』のキャラクターたちを唯一アート表現できる画家トム・エバハート氏の展示会を大阪・東京・福岡の3都市で開催します。2020年はトム・エバハート氏が『PEANUTS (TM) 』を題材にしたアート作品を描き始めて30周年、さらに作品の日本上陸20周年という記念すべき年。そのアニバーサリーイヤーを祝し、例年よりも開催日数・会場数を拡大し、より多くのファンが作品を楽しめるイベントになっています。

■トム・エバハート氏の新作が日本初公開!
その他、約60点の原画・版画作品が間近で見られる国内最大規模イベント
本展示会では、トム・エバハート氏の最新作版画「Hey dude where's my color」を日本で初めて公開します。モノトーンでシンプルな構図にスヌーピーとチャーリー・ブラウンが描かれ、彼らの穏やかな表情にどこか心が温かくなる作品です。
新作はもちろんのこと、トム・エバハート氏がこれまで手掛けてきた数々のミックスドメディア版画作品、希少なリトグラフ版画作品、そして見応えある原画作品を展示予定。特に新宿会場では最多の約60点が一堂に集まります。ポストカードがご購入可能なグッズコーナーもあり、心ゆくまで『PEANUTS(TM)』のアート世界を満喫できます。展示作品はすべて購入可能。

<TOM EVERHART トム・エバハート>
1952年アメリカ・ワシントン生まれ。70年代~80年代は風景画家として活躍。82年の広告プロジェクトをきっかけに「PEANUTS(TM)」のキャラクターを描き始めるが、88年~89年は闘病のため画家としての活動を一時中断。奇跡的な病状回復を経て、90年にはパリ・ルーブル美術館にて初の個展「スヌーピー40周年記念展」を開催する。「PEANTUS(TM)」の作者、故シュルツ氏から「ピーナッツのキャラクターをアートとして自由に表現できるのはエバハートだけ」という正式な契約書が渡されている。

【「2020G.W. トム・エバハート新作版画 特別展示会」開催概要】
<大阪会場>
開催日:4月17日(金)~19日(日)
受付時間:11:00~19:00(最終日は17:00閉場)
会場:ブリーゼプラザ 805
住所:大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー8階

<新宿会場>
開催日:4月24日(金)~28日(火)
受付時間:11:00~19:00(最終日は16:00閉場)
会場:ヒルトン東京 ヒルトピア アートスクエア
住所:東京都新宿区西新宿6丁目6-2 ヒルトン東京B1

<外神田会場>
開催日:4月29日(水・祝)
受付時間:12:00~18:00
会場:ギャラリーエピキュート
住所:東京都千代田区外神田6丁目15-14 外神田ストークビル6F

<福岡会場>
開催日:5月2日(土)~6日(水・祝)
受付時間:11:00~18:30(初日は12:00開場、最終日は16:00閉場)
会場:エルガーラホール天神 7階多目的ホール
住所:福岡県福岡市中央区天神1丁目4-2

★ご来場プレゼント★
イベント告知サイト(SNSを含む)が表示されたスマホ画面を受付にて提示すると、オリジナル大判ポストカードがもらえます。 (1組様につき1枚) ※プレゼントはなくなり次第終了。

■イベントホームページ:
http://www.everhartclub.jp/special/index.html

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語