愛知県豊田市、カタクリやユキヤナギ、しだれ桃が咲き誇る春景を感じよう!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

一般社団法人ツーリズムとよたが暖かい春の訪れを告げる、お出かけにぴったりの花の観賞スポットをご紹介。
愛知県一の面積を誇る豊田市には、花の名所が多数あります。自然の中で色とりどりの花と爽やかな空気を楽しんで、春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

(1)香嵐渓のカタクリ
国内随一の紅葉の名所、香嵐渓には約5,000平米ものカタクリの群生地があります。晴れた日の午後に花を開き始めると群生地一帯が薄紫色に染まる美しい景色が広がります。
見ごろ:3月中旬~3月下旬
場所:豊田市足助町香嵐渓内
問合わせ:0565-62-1272(豊田市 足助観光協会)
ウェブサイト:
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/272/

(2)愛知県緑化センター サクラとユキヤナギ
愛知県緑化センターでは、毎年3月下旬から4月上旬にかけて、ユキヤナギが見ごろを迎えます。約200mの遊歩道沿いに真っ白なユキヤナギが一面に広がり、まるで雪が積もったような景色になります。サクラが咲くと、ユキヤナギの白とサクラの淡いピンクが絶妙なコントラストを織りなす絶景が広がります。
見ごろ:3月下旬から4月上旬
場所:豊田市西中山町猿田21-1
問合わせ:0565-76-6108(藤岡観光協会)
ウェブサイト:
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/277/

(3)上中のしだれ桃
旭地区上中町にあるしだれ桃の群生地です。約3,000本のしだれ桃が臨時駐車場に接続した約1kmの遊歩道で観賞できます。山間一帯を白、赤、桃色のしだれ桃が咲き誇る様子はまさに桃源郷です。
見ごろ:4月上旬から中旬
場所:豊田市上中町槇ヶ洞、豊田市上中町綱所(しだれ桃の里臨時駐車場)
問合わせ:0565-68-3653(旭観光協会)
ウェブサイト:
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/225/

(4)瑞龍寺と大安寺のしだれ桜
稲武地区の瑞龍寺には樹齢約400年と言われる愛知県天然記念物に指定されたしだれ桜があります。見ごろの4月上旬になり、小楼門と並び立つ姿は圧巻の美しさがあります。また、大安寺には樹齢260年の豊田市指定天然記念物のしだれ桜が、その付近には桜並木があります。見ごろになると一帯が淡い桜色になり、とても華やかな雰囲気に包まれます。どちらも夜間にはライトアップが行われ、昼間とは違った美しさが見ものです。
見ごろ:4月上旬
場所:豊田市稲武町寺山3
問合わせ:0565-83-3200(いなぶ観光協会)
ウェブサイト:
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/39/ (瑞龍寺)
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/697/ (大安寺)

(5)ふじの回廊
藤岡地区の花である「フジ」をテーマにした散策路です。約370mの藤棚には九尺藤、紫三尺、八重黒竜、シロバナ藤の4種類のフジが植栽されています。季節になると、満開のフジの花が人々の目を楽しませてくれます。
見ごろ:4月下旬~5月上旬
場所:豊田市御作町
問合わせ:0565-76-6108(藤岡観光協会)
ウェブサイト:
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/191/

■一般社団法人ツーリズムとよた ウェブサイト:
https://www.tourismtoyota.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語