「京都・宇治灯り絵巻2020を楽しむバスツアー」参加者大募集! 3/20(金・祝)、21(土)、22(日)開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

「京都・花灯路」のコンセプトと源氏物語宇治十帖をテーマにした「宇治灯り絵巻灯籠」を融合した灯りの路や神社、寺院を幻想的にライトアップするイベント「京都・宇治灯り絵巻2020」が今年度から新たに開催されます。
その開催に合わせて、京都市の自然豊かな山科、酒どころ伏見などの「とっておきの京都」と「お茶の京都」を巡るバスツアーを開催。ただ今ツアー参加者募集中です。

■「京都・宇治灯り絵巻2020を楽しむバスツアー」
山科編では、小野小町と梅で知られる随心院へ。この時期だけ楽しめる「はねずの梅」をお楽しみください。伏見編では、150本あまりのしだれ梅と300本の椿が見られる城南宮神苑、京都伏見の酒造りの文化を体験し、お酒の試飲もできる月桂冠大倉記念館に。とっておきの京都を満喫したあとはお茶の京都エリア「京都・宇治灯り絵巻」の会場へとご案内します。
さらに、参加者全員にお茶の京都DMO特製懐紙、宇治茶ペットボトル、抹茶飴もプレゼント。

【山科編:京都・宇治灯り絵巻と随心院はねずの梅鑑賞】
日程: 3/20(金・祝)、3/21(土)
両日とも14:30集合、21:30解散予定
旅行代金: 大人 4,980円 、中高生 4,480円 、小学生 3,980円
発着:京都駅八条口アバンティ前
定員:40名(最小催行人数15人)
申込期限:3/18(水)まで(電話またはホームページよりお申し込み下さい)
参加条件:ツアー当日、簡単なアンケートに記入可能な方
添乗員 :同行します

【伏見編:京都・宇治灯り絵巻と伏見の酒蔵・城南宮散策】
日程: 3/21(土)、3/22(日)
両日とも14:00集合、21:30解散予定
旅行代金: 大人 4,980円、中高生 4,480円、小学生 3,980円
発着:京都駅八条口アバンティ前
定員:40名(最小催行人数15人)
申込期限:3/18(水)まで(電話またはホームページよりお申し込み下さい)
参加条件:ツアー当日、簡単なアンケートに記入可能な方
添乗員:同行します

お問い合わせ・お申し込み:
<旅行企画・実施>アルファトラベル株式会社
TEL:075-256-8377
ホームページ:
http://alphatravel.co.jp/

■「京都・宇治灯り絵巻2020」とは?
宇治公園を中心としたエリアに、行灯(あんどん)がずらりと並ぶ「灯りの路」が出現。世界遺産に登録されている平等院・宇治上神社のほか、宇治神社、興聖寺、れんが造りの関西電力宇治発電所もライトアップされます。宇治川の水面に光が揺らめく、幻想的な風景も見どころ。イベント広場には飲食ブースも出展されます。日中は、親子で参加できる京寿司や箸造りの体験も楽しめます。21日(土)は伝統芸能「宇治田楽」の披露も。
サテライト会場の黄檗山萬福寺では、中国~長崎~宇治の交流の歴史が体感できる「黄檗文化ランタン祭り」を開催。ランタン装飾が施された黄檗山萬福寺の夜間拝観にくわえ、中国文化芸能(変面ショー、獅子舞など)の舞台や屋台、長崎物産等の販売も行われます。
宇治公園周辺の灯籠などの放つ美しく幻想的な光と、メイン会場とは趣の違う萬福寺で光の演出を心ゆくまでお楽しみください。

詳細は「お茶の京都」ホームページから:
https://ochanokyoto.jp/news/detail.php?inf_id=172

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語