京都府綾部市グンゼ博物苑にて「スクエアDEひなまつり」2/21(金)から開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

グンゼ株式会社創業の地、京都府綾部市にあるグンゼ博物苑では、2月21日(金)から「グンゼスクエアDEひなまつり」と題し、家庭で大切に飾られていたひな人形や、当社工場で飾っていたひな人形を一堂に集め、展示します。

今年の目玉は「つるし雛」。これは江戸時代から始まったといわれ、子供の健やかな成長を願い、家族や親せき・近隣の人たちが1針1針に思いを込めて作られました。今回のイベント開催にあたり、「つるし雛」をグンゼ博物苑職員が1つ1つ思いを込めて作りました。

【「スクエアDEひなまつり」概要】
期間:2月21日(金)~3月29日(日) 10:00~16:00 休苑日 火曜日
場所:グンゼ博物苑 集蔵 京都府綾部市青野町
入苑料:無料

■グンゼ博物苑について
グンゼ博物苑は、1996年に創立100周年を記念し、大正時代に繭蔵として使用していたものを改装。当時使用していた歴史的な機械・資料など産業技術史の資料館であるとともに、プラスチックやメディカル事業などの最新技術を紹介しています。

【グンゼ博物苑 施設概要】
住所:京都府綾部市青野町 「あやべグンゼスクエア」内
開館時間:10:00~16:00
休苑日:火曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
入苑料:無料
ウェブサイト:
https://www.gunze.co.jp/gunzehakubutu/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語