京都の懐石料理をお花見をしながら味わう! 嵐山で「折詰弁当付き宿泊プラン」販売開始

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

ジャパンリゾート株式会社が運営するThe GrandWest Arashiyamaでは、折詰弁当が付いた宿泊プランの販売を開始しました。

2013年に日本人の伝統食文化として、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。その和食と聞いて思い出す日本の古都 京都で、懐石料理をぎゅっと詰め込んだ折詰弁当。この度ホテルThe GrandWest Arashiyamaでは、折詰弁当が付いた宿泊プランを販売します。

折詰弁当とは、元々は折り箱という木製の箱に懐石料理を持ち帰れる大きさまでコンパクトにまとめた、おべんとうのこと。老舗の懐石料理店が多くある京都では、冷めてもおいしく季節を感じられる折詰弁当は、知る人ぞ知る京都の楽しみ方の一つです。

嵐山にあるこのホテルでは、徒歩圏内に桜や観光として人気の嵐山公園や、渡月橋があります。桜や新緑を眺めながらのピクニックは、ステキな思い出なるはずです。

【折詰弁当付き宿泊プラン】
期間:~2020年6月30日
料金:8,048円~(大人一人、折詰弁当ランチ付き)
お子様弁当もあります◎

【The GrandWest Arashiyama 施設概要】
住所:京都府京都市西京区上海道町48
TEL:075-863-1010
室数:10室(全スイートルーム)
定員:4~5名(一室当たり)

ホームページ:
https://www.grandwest.kyoto/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語